フルマラソン挑戦記録〜その17

前回のランニングで調子に乗りすぎたせいで膝を痛くしてしまったので今日は抑えめに10㎞走りました。

【前回の記事】フルマラソン挑戦記録〜その16

アップダウンのある緑道コースだった割になかなかいいペースで走れたと思います。

10㎞の自己ベストには及びませんでしたが、1時間を切れたのは自分的には結構嬉しいです。

それから、今日は走り方のコツを掴んだ気がします。

言葉で言うのは難しいですけど、

「脚をその場で上げてその場で下ろす」

そして

「脚に体を乗せる」

という感覚です。

これに

「腕を後ろで振る」

を合わせると、身体がうまく連動して無駄なく走れる気がします。

ピッチ(ケイデンス)も上げやすかったです。

早く走ろうとして手と脚で「掻いて」しまうと力のロスが大きいから長い距離は走れません。「前に前に」というよりも「真下に真下に」という感じですかね、、、難しい。

 

そのせいか、適度な距離だったせいか、膝もほぼ痛くなりませんでした。

まあ今日は走る前にyoutube見ながらしっかり準備運動をし、走り終わってからも屈伸などをしたのでそのせいもあるかもしれませんが、いずれにしても良かったです。

 

膝を痛くしてから一週間ほどですが原因や対策をずっと考えていて、より足に負担のかからない走り方を自分なりにイメージしていました。

普段から(走らないときも)体重を足の外側にかけてしまう傾向があると感じていたので、そこは修正しようと歩くときにも意識していたのが良かったのかもしれません。

やや太もももの内側に意識を置きながら、脚を内側から上げて真下に下ろす感じです。

走り始めてすぐではなくひとしきり疲れて力が抜けたころからいい感じで走れるようになりました。やっぱりある程度走り込んで良いフォームの感覚を体に覚え込ませないとダメなのかなと思います。

 

今日は給水もうまくできました。前回のようにむせることなくスムーズに給水できたので余計なスタミナを消耗することなく走れたのは良かったです。

フリップベルトのウォーターボトル、優秀ですよ。フリップベルト専用ウォーターボトルのレビュー

上手に飲むコツは「吸わずに押す出す」です。

 

今月はもう一度走れる日がある予定なので、膝の様子を見ながらですが15㎞くらい走りたいと思います。

【次の記事】フルマラソン挑戦記録〜その18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です