フルマラソン挑戦記録〜その8

【前回の記事】フルマラソン挑戦記録〜その7

今日は夕方に7.5km走りました。

前回よりもいいペースです。でも前回よりも疲れませんでした。だんだんと、走るごとに持久力がついているのがわかります。

今日はまずゆっくり7分10秒/kmくらいのペースで走りはじめました。音楽を聞きながら、気持ちよく無理のないペースで5kmほど走ったところでなぜか身体が軽くなり、気持ちよくなってきたので6分/kmくらいまでペースを上げて走りました。

最後は少しペースダウンしましたが、それでも前回よりも速いタイムでのゴールですし、なによりもまだ余力がありました。

単純に走る回数を追うごとに走力がついてきているということではなく、ここ数日はしっかりと食事をしていることも関係していると思います。

トレーニング後半はやはりまだ走りながら身体が痛くなります。

痛くなる箇所は、胸、背中、足の付根あたりですが徐々に痛みは軽くなっています。トレーニングを重ね、必要な栄養を摂取すれば身体が痛くならずに走れるようになるはずです。

スタミナや心肺機能の方はこれくらいの運動強度ならばまだ余力がある感じです。引き続き、トレーニングをしつつダイエットの方は今はあまり考えなくてもいいかなと思うようになりました。

トレーニングで身体に刺激を与えつつ、回復させるために必要な栄養を十分に取る、そして身体を強くする。まず今はその段階かなと。

 

そして昨日購入したこの本、

非常に勉強になります。

身体をつくるというのはどういうことなのか?なぜタンパク質やその他の栄養素がひつようなのか?ということがわかりやすく書いてあります。

トレーニングと栄養補給がセットでないと身体は強くならないのだということがよくわかりました。もっと若いときにこういった知識と出会いたかった、、、

アスリートはもちろん、普通の生活をしている人にとってもきっと参考になる知識だと思います。

【次の記事】フルマラソン挑戦記録〜その9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です