「iPhone修理救急便 横浜西口店」でiPhone6のバッテリーを交換してもらった話

使用歴5年のiphone6のバッテリーを「iPhone修理救急便」というところで交換してもらいました。

コストも安く(3,000円未満)、時間もかからないので自分でやるよりも良いんじゃないでしょうか。

バッテリー交換した理由

さすがにもう限界

随分前からバッテリーの持ちが厳しいと感じてはいましたが、さすがにもう限界を迎えていました。

どんな状況かと言うと、、

自宅でも会社でも使わない時は充電しておくのが基本で、ACアダプターがない環境に長時間いるとすごく不安になります。

それから、使っているとたまにすごく発熱します。

とはいうものの、そんなにずっとスマホをいじっているわけではありませんし、充電できない状況に長時間いることもなかったので、しばらくはだましだまし使っていたのですが、、

ランニングに使えない

最近、未開拓のランニングコースを走るようになったのですが、この時にスマホでマップを見ながら走っていると、それはもう、えらい勢いでバッテリーが減ってしまうんですね。

つい先日は約一時間走りまして、目的地に着いたときにはバッテリー残量はなんと8%でした。

マップを見ながらと言ってもずっと見ているわけではなく、ポイントごとにルートを確認するくらいだったのにそんなにバッテリー残量が少なくなってしまい非常に心細い思いをしました。

これからもっと色々なところを走ってみたいと思っているので、スマホのマップ機能は必須、「これはなんとかしないと」ということで今回バッテリー交換をしてもらった次第です。

iPhone修理救急便 横浜西口店で交換

今回iPhoneのバッテリー交換をお願いしたのはこちらの「iPhone修理救急便 横浜西口店」さんです。

こちらにお願いした理由は、自宅からまあまあ近いということと、後は料金の安さ、それから作業の速さですね。

バッテリー交換に関しては地域最安値だと思いますし、作業時間もバッテリー交換で最短5分と書いてあり、すぐにやってもらえるのも助かります。

料金

2020年6月30日現在の料金ですが、iphone6のバッテリー交換は税抜¥2,680円(税込み¥2,948円)でした。

数ヶ月前に見たときにはもう少し高かった記憶があるので、新しい機種が出るたびに古い機種の修理代金は安くなっていくのかもしれません。

修理時間

「バッテリー交換最短5分!」とありますが、それはいろいろな条件がベストだったときの所要時間なのでしょう。実際に今回かかった時間は40分ほどでした。

窓口での受付順で作業をして入るため、当日の状況で修理の待ち時間は変動すると思います。時間に余裕を持って行くべきでしょう。

保証期間あり

iPhone修理救急便では修理に6ヶ月間、バッテリー交換には3ヶ月間の保証期間がついており、保証書があれば、iPhone修理救急便全店で保証が受けられます。

場所

横浜駅のすぐ近く、というかその一部みたいな感じです。

公式サイトでも案内がされていますが、JR横浜駅の「みなみ西口」を出てすぐ左に曲がり、アーケード街を少し進んだ左手にあります。

横浜市営地下鉄の場合は3番出口を出て右手進み、アーケード街に入りすぐ左手になります。

修理の流れ

平日の午後に行ったところ、先客はいなかったものの修理待ちのiPhoneが3台ほどありました。

iPhone6のバッテリー交換をしたいと伝えると、「カバーだけ外して下さい」とのことでカバーを外してスマホを預けます。

その後修理代金と作業時間の説明があり、申込書兼誓約書の確認と署名を求められます。書類の内容としては「スマホの中身をいじるので万が一壊れたりデータが飛ぶ可能性もありますよ。いいですね。」ということです。

そんなことは百も承知ですので、さっさとサインして作業に取り掛かってもらいます。

「作業時間は40分ほどです。」ということなので、しばらくブラブラと時間を潰します。

このあたりには色々なお店がありますので、あてもなくぶらついていれば小一時間程度ならば時間を持て余すこともないでしょう。

そんなこんなで良い頃合いになりまして、再度お店に戻ってみればすでに修理万端引き取り待ちの様子。

自分のスマホを受け取り、「動作確認をしてください。」と言われたので一通りいじってみますが全く問題ありません。

OKとの旨伝えると支払いとなり、クレジットカードで支払いを済ませて一件落着となりました。

ちなみに、僕の直後に申し込んでいた画面がバッキバキに割れたiPhoneもキレイに直っていました。

バッテリー交換後の様子

受け取り直後

まず交換直後、受け取ったときのバッテリー残量は50%でした。だから帰りの電車の中では普通に使って暇つぶしができました。

バッテリーの減りは緩やかになっているように思いますが、まだはっきりした違いはわからないです。

それよりも、帰宅後すぐに充電したときに、バッテリー交換前よりも充電に時間がかかるようになった感じがします。

つまり、交換前のバッテリーは充電できるキャパシティーがかなり少なくなっていたということなのかなと。

そして、なによりも感じるのが「スマホが冷たい」ということです。

バッテリーを交換する前のスマホはずっと人肌くらいの暖かさがあったような、、、それがバッテリー交換後のスマホはひんやりしていて冷たく感じます。これが正常な状態なのでしょうね。

一週間後

バッテリーを交換してもらってから一週間たちました。

使用感は非常に快適です。朝100%充電しておけば、一日無充電でも普通に使えます。

バッテリー交換後、一度帰宅ランでスマホのマップを使用しながら一時間ほど走りましたが、急激に残量が減ることもなく全く問題ありませんでした。

バッテリーを交換したことに起因するトラブルも今の所ありませんので、ひとまず安心というところ。保証期間が3ヶ月ありますので、その間は引き続き注視していきたいと思っています。

2ヶ月半後

さて、バッテリー交換から2ヶ月半が過ぎまして、普通に調子よく使えています。

特に調子が悪いところもありませんので、問題ないと思います。

こういった、東海道を歩く〜その1〜日本橋から品川宿東海道を歩く〜その2〜品川宿から川崎宿東海道を歩く〜その3〜川崎宿から神奈川宿半日程度の遠征の際も、無補給で帰宅までバッテリーが持つようになりました。

感想

iPhoneのバッテリー交換はやり方もYoutubeやブログなどで紹介されていますし、バッテリーと工具がセットになった交換用キットも販売されているようです。

こういったDIYが得意な人は自分でやるのも面白いと思いますけど、手間と時間と失敗するリスクを考えた時に、こういったお店に依頼するのも賢い選択じゃないかなと思います。

僕も嫌いじゃないので、はじめは自分でやってみようかな?とも考えました。

でも、3千円足らずで自分よりも”失敗するリスクの少ない人”にやってもらえるなら、そっちのほうが良いなと思ったのでお願いしました。

お店は駅から激近でスタッフの人も丁寧ですし、明朗会計で安心ですので、横浜エリアでiphoneのバッテリー交換・修理を考えているならばおすすめの店舗です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です