日本通信SIMに乗り換えたので手順や方法や日数や感想などレビューします【ありがとうLINEモバイル、そしてさようなら】

この記事LINEモバイルから乗り換えるなら、日本通信SIMかOCNモバイルが候補ですでLINEモバイルからの乗り換えを検討していた日本通信SIMに、この度乗り換えを完了しました。

乗り換えた結果、おかげさまで非常に快適です。

思っていたよりも簡単だったので、乗り換えた手順や方法、かかった日数や感想などレビューしたいと思います。

「日本通信SIMってどうなの?」と疑問・不安な人には参考になるかもです。

乗り換えた手順・方法

今回、LINEモバイルから日本通信SIMに乗り換えたわけですが、ざっくりした手順は以下の3STEPです。

  1. LINEモバイルでMNP予約番号をもらう
  2. 日本通信SIMに申し込む
  3. SIMが届いたら開通手続き

電話番号はそのまま使いたかったのでMNP転出・転入で申し込みましたが、「別に新しい電話番号で良いよ」という場合はMNP予約番号を貰う必要はありません。

しかしその代わりにもともと使っていた携帯会社の解約が必要ですので要注意。

では3STEPの手順をもう少し詳しく見ていきましょう。

STEP1:LINEモバイルでMNP予約番号をもらう

まずLINEモバイルでMNP予約番号を発行してもらいます。

これは、スマホのLINEからできるので簡単です。

LINEモバイルのトークを選んでマイページにログインし、そこからMNP転出手続きができます。

ポイント

MNP予約番号を申し込んでも解約はされません。

MNP転出する場合は、新しい携帯会社の開通手続きが完了した段階で解約完了となります。

LINEモバイルの場合、例えばMNP予約番号を発行してもらっても、「やっぱり乗り換えるのや〜めた」となった場合には、何事もなかったように使い続けることができます。

僕は2回ほどやっています

それで特に手数料がかかることはありませんでした。

注意
契約している携帯会社によっては、MNP転出を申し込んだだけで手数料がかかる場合もあるので、契約内容をよく確認しましょう

STEP2:日本通信SIMに申し込む

今回の場合、申し込んだ翌日にMNP予約番号が発行されました。

「発行」といっても書面で届くわけではなく、メールで通知されます。

MNP予約番号には有効期限があり(だいたいどこでも14日間)日本通信SIMに申し込む際にも、MNP予約番号の有効期限が7日以上必要です。

なので、なるべく早く申し込みをします。

日本通信SIMにMNP転入で申し込む際に必要なのは、

  1. MNP予約番号
  2. 本人確認書類
  3. クレジットカード
  4. キャリアメールじゃないメールアドレス

以上の4つです。

本人確認書類は運転免許証かマイナンバーカードがあればOKですが、どちらもない場合はいくつかの書類のあわせ技でもいけます。

また料金の支払いはクレジットカード以外は受け付けてもらえません。

それから、申込み〜開通の連絡はメールで届きますので、メールアドレスが必要です。なぜキャリアメールではだめかというと、キャリアから乗り換えると当然キャリアメールが使えなくなるからですね。

gmailアカウントを作っておくと便利ですよ

日本通信SIMにMNP転入する際に必要なものについては、公式ページに詳しく書いてあります。→MNP転入に必要なもの

STEP3:SIMが届いたら開通手続き

申込みをして数日のうちには日本通信SIMから新しいSIMカードが届きます。

そしたら開通手続きをすればOK、日本通信SIMを使い始められます。

開通手続きのやりかたは、SIMカードと一緒に小冊子(というか一枚の紙)が同封されてますので、それを見ればわかります。

簡単なので大丈夫ですよ

日本通信SIMの公式ページにもわかりやすい説明がありますので、リンクを張っておきますね。→SIMが届いた後のMNP回線切り替え方法

開通手続きをする時間によって切り替えまでの所要時間が違うそうですが、、、

僕は平日の9:22に切り替え手続きをしたら、3分後の9:25に切り替えが完了してました。早すぎてびっくりしました。

注意
切り替え通知を受信できるような環境で切り替え手続きをした方がいいですよ

乗り換えにかかった費用・日数

僕の場合、LINEモバイルへのMNP予約番号発行の申込みから日本通信SIMでの開通まで、ちょうど1週間でした。

しかしこれは土日を挟んでおり、しかも新しいSIMカードの受け取りが、不在通知からの再配達になったため数日のロスがあります。

日本通信SIMの名誉のためにお伝えしておきますが、最短で事が運べばおそらく4日ほどで切り替えできるはずです。

想定最短切り替えスケジュール

1日目 MNP予約番号発行申し込み
2日目 MNP予約番号発行〜新規申し込み
3日目 新規SIMカード発送
4日目 SIMカード受け取り〜開通

最短での切り替えにおいて一番の肝になるのは4日目の受け取りだと思います。

なぜならば、SIMカードは対面でないと受け取りできない「レターパックプラス」で発送されるため、送付先に誰かがいないといけないからです。

ちなみに、レターパックプラスの受け取りは本人でなくてもOKなので、家族がいてくれれば受け取れます

日本通信を使ってみた感想

日本通信SIMに切り替えが済んでからまだ数日ですが、非常に快適にスマホライフを送っています。

通信速度が早い気がする

個人的な感想ですが、通信速度が早い気がします。

今までと同じ使い方をしていても、ウェブページや動画の読み込みが早くなった、ような気がします。

こう感じるのは、もともとがLINEモバイルのドコモ回線だったせいもあるかもしれませんね。

20GBあるから安心

データ通信量が20GBあるから安心です。

このところ、通勤の移動時には学習系のyoutubeをずっと聞いているため、かなりデータ通信量を消費しており、キャンペーンで増量になったLINEモバイルの10GBでも足りない感じでした。

しかし、さすがに20GBあれば大丈夫そうです。安心して心置きなく勉強系の動画を見ることができます。

70分無料通話があるから安心

僕が契約した「合理的20GBプラン」には70分間の無料通話がついています。

ほとんど通話はしませんが、たまにどうしても必要になるときもありますよね。でも、70分あればまず大丈夫です。

しかも、通話アプリとかを使わなくてもOKなので煩わしさがありません。

管理画面がわかりやすい

日本通信の管理画面はとてもシンプルでわかりやすいです。

どれくらいシンプルかというと、ちょっとそっけないくらいシンプルです。必要なものしか置いてありません。

利用状況や契約内容はその管理画面で確認でき、またデータの追加も管理画面でできるので非常に便利です。

ちなみに追加のデータも1GBあたり275円と、業界最安レベルです

まとめ:非常に満足している

結論として、日本通信SIMに切り替えて非常に滿足しています。

非常に満足しているので、他の人にもおすすめしたい気持ちはありますが、、、

その反面、ユーザーが増えると通信速度が遅くなってしまうのではないか?という不安もあります。

なので、日本通信SIMの企業的には「ユーザーを増やしたい!」と思っているはずですが、僕としては、まあ快適に使える程度のユーザー数でいて欲しいなと、そのように思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です