ぶどうを種から育てる育成記録〜その17

前回の記事ぶどうを種から育てる育成記録〜その16から10日が経ちました。

このところ暑いくらいの日も多く、また適度に雨もふり、植物が育つにはいい条件なのでしょうか。引き続き成長しています。

前回

今回

交換した支柱も今のところは特に問題ないようで、つるも巻き付くようになりました。

ピントが合ってなくて申し訳ないのですが、、、最先端はこちらです。

小さな葉っぱと一緒に、細いつるが手を伸ばすようグーッと伸びているのがわかるでしょうか?

このぶどうの葉っぱ。

若葉というのか生えて間もない葉っぱは、「なんか美味しそうだな」と思っていたら、やっぱりぶどうの産地では食べる習慣があるようですね。

ギリシャやトルコではお肉を巻くのに使うようですし、山梨などでは若い芽を天ぷらにして食べるようです。

ぶどうの若芽の天ぷらは美味しそうですね。

 

さて、小さい方はどうかというと、こちらも元気です。

若葉もあります。これくらいの葉っぱが美味しそうです。

そういえば、

この黒いフェルトのプランターに植え替えてからしばらく(半年ほど)になりますが、今の所はなかなかいい感じです。

植え替えをしたときの記事はこちらぶどうを種から育てる育成記録〜その7

当初は日中の日差しに当てられてカラカラに乾いてしまうのでは?と少し心配していましたが、丸一日たってもまだ湿っていいるので「今のところは」大丈夫そうです。

しかし、夏本番はこれからですので、気を抜かないようにしないといけません。

【追記】続きの記事を書きました。また伸びてきたので支柱を交換しています。ぶどうを種から育てる育成記録〜その18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です