どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 02】

こちらの記事どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 01】で、拾ったどんぐりを植えてから早いもので2ヶ月半。

今日は嬉しい変化を見つけたのでご紹介します。

植えてからこれまで

どんぐりを植えてからこれまで、毎朝の水やりは欠かさずに行っていましたが、その他はベランダの掃除をしたときに、ちょっとプランターを動かしたくらいで、手入れのようなことは一切何もしていません。

見た目に変化がないので、なにかしようという気にもなりませんでしたし、そもそも何もする必要がないと思っていました。

まだ冷蔵庫に眠っているどんぐりもある

ちなみに、プランターに植えたのはごく一部で、冷蔵庫で冬眠中のどんぐりがまだまだたくさんあります。

これはもう少し暖かくなってから植える予定です。その時はプランターを増やさないといけませんね、、、

根を張っていた

プランターに植えたどんぐり

このどんぐりが根を張っていました

ところが今日、朝の水やりの際に何故かどんぐりが気になりまして、、、洗濯物を干す前にちょっと触ってみたんですね。

そしたらなんと、どんぐりはしっかりと根を張っていました。

どういうことかというと、半分ぐらい土の上に体が出ているどんぐりがあるのですが、それをつまんで軽く引っ張ってみたところ、土の中に根を伸ばしており、つまみ上げることができませんでした。

簡単に「ひょい」と手元につまみ上げられるものだろうと思っていたので、びっくりして、同時に「しっかり育っている!」と嬉しかったです。

着実に成長していて嬉しい

僕には変化がわからなくても、目に見えないところで着実に成長しているのだなあと、どんぐりが内に秘めている生命力に触れたようで感動しつつ、子供の成長もこんな感じだよなあと妙に感心したのでした。

なんというか、今まで僕は「植物を育てている」と思っていましたが、そうではないですね。植物は勝手に育つもので、僕はその一端に関わらせてもらっているという認識が正しいのだ思います。

盆栽でも鉢植えでも、おそらく人間でも、「自分が育ててやっている」なんて思ったらそれは間違いなんだろうなと、気づかせてくれたどんぐりの成長に感謝です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

僕のどんぐり栽培ライフに興味を持ってくれた人はこちらの記事もおすすめです!ぶどうを種から育てる育成記録〜その1

追記

続きの記事を書きました。もう少しで芽が出そう、、なのかな?どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 03】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です