どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 03】

前回の記事どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 02】からもうすぐ2ヶ月になります。

毎朝水やりはしていますが、あまり変化がなく、正直つまらないのでレポートをサボっていました。

あまり変化はない

見てもらえればわかりますが、、、あまり変化がないですよね。なので、ぶっちゃけ書くこともないじゃないですか。

そんなわけで写真を取るのもいい加減になってしまい、影になっているのをお構いなしに撮影しているところからも、僕のモチベーションの低さがわかりますよね。

変化がないどんぐりよりも、、

これは、昨夜の強風で倒されていたベランダのゴミ箱ですが、まだこっちのほうが話題性があるように思います。

よく見ると芽が出そうな気配も

しかし文句を言っていても仕方がないので、もっとよく見てみると、、確かに変化の様子がありました。

どんぐりの先っぽが割れて、中から緑色の物体が覗いています。

葉っぱでしょうか?きっとそうです。

もう一つのどんぐりの方は、中から赤い物体が見えています。

なぜ赤いのか?よくわかりません。薄皮みたいなものなのでしょうか?

まあ深く考えていも仕方ないので放っておくことにします。

まだ冷蔵庫にはどんぐりが、、

前回、前々回の記事を読んでくれている方はご存知だと思います。

そうです。まだ冷蔵庫には植えていないどんぐりがたくさんあるのです。

昨年の秋に拾ったときには「よーしたくさん拾うぞ!」と楽しく拾ったのに、今となっては何故あんなに嬉々としてどんぐりを拾ったのか?

自分がわからなくなるときってありますよね

ズシリと思いどんぐりの袋にやや辟易しなくもないのですが、どんぐりから実生させたコナラの盆栽を手入れする未来を想像して、3月中にはプランターに植え付けたいと思います。

追記

続きの記事を書きました。宣言通り、保存していたどんぐりを植えました!どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 04】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です