フルマラソン挑戦記録〜プロローグ

ランニング を始めてから一年が経ちました。

ただ何となく走っているだけでは物足りなくなって来たので、来年(2020年)の横浜マラソンへの参加・完走を目指して計画的にトレーニングを始めることにしました。

目標は2020年の横浜マラソン完走

目標は来年2020年の横浜マラソン完走です。とりあえず目標タイムは設けずに完走を目指します。

2020年の横浜マラソンの日程は未定ではありますが、例年10月末か11月の頭に開催されるので、2020年もおそらくその辺りの日程になるでしょう。

まだ一年以上準備期間がありますので、トレーニング計画の立案〜実行のプロセスも楽しみながら、無理なくフルマラソンを走りきれる力をつけることが目標です。

現在の走力

今は週に1〜2日回、休日に走っています。

一度のランニング で走る距離は4〜5キロで、タイムは1キロ6分30秒ほどです。このくらいのペースならば苦しくならず、気持ちよく走れます。

このペースでフルマラソンを走ったときのタイムが約4時間30分、目標タイムは設けないといいながらも、目安としてはこのくらいかなと。

ちなみに、今まで走った最長記録は12キロです。

この時はゆっくり走って1時間半ほどかかりました。もちろんかなり疲れましたが、それよりも「お腹が空いて力が出ない、、、」という感じでした。

長い距離を走る時は補給しないとガス欠になってしまうので、水分と栄養の補給の練習もしておくべきと思っています。

トレーニング計画の概要

今から来年の横浜マラソンまではおよそ14ヶ月あります。段階的に走る距離を伸ばしていけば、必ず完走できる走力がつくはずです。また、走力アップのための補助トレーニングとして筋トレもやっていこうと考えています。

それから体重も減らしたいですね。

現在のBMIがおよそ22で数字上は理想体型ですが、マラソンランナーのBMIは18〜20らしいので段階的に体重を絞り、そこに近づけていきたいと思います。現在は身長175cm、体重68キロなので、ここから体重を10%落とせばBMI20を切るくらいになる計算です。

まだ時間もたっぷりありますし、トレーニングもしながらなので、それほど厳しく食事制限をしなくても7キロくらいの減量ならば十分いけると思います。

家族にはフルマラソン挑戦を宣言済み

という感じのざっくりした計画ではありますが、もうすでに家族には「横浜マラソンにエントリーする」と宣言しました。ベタな手法ですが、周囲に宣言することは目標を達成するためには有効です。

まずははじめの一歩として計画の概要ができたので、次はタイムスケジュールに落とし込んでトレーニングメニューを考えてみたいと思います。

【次の記事】フルマラソン挑戦記録〜その1

【1ヶ月目のまとめ】フルマラソン挑戦記録〜1ヶ月目のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です