PILOTの万年筆”COCOON”レビュー,クセのない書き味と飽きないデザインが魅力

PILOTの万年筆COCOONはクセのない素直な書き味が魅力。

すっきりした飽きの来ないデザインながら、確かな存在感があり、万年筆初心者に特におすすめです。

「万年筆で書く楽しさ」「万年筆を持つ愉しさ」を満喫できますよ。

使い捨てじゃない、ちゃんとした万年筆が欲しかった

書き物に使っていた使い捨て万年筆のインクが終わってしまった。

ボディがプラスチックで300円程のチープな万年筆ですが。

ボールペンとは違った書き味が好きでそればかり使っていたので、あっという間にインクが無くなってしまいました。

使い捨てなのでインクの補充はできません。

文房具店を巡り、たどり着いたのがCOCOON

 

さてどうしよう。

また同じものを買おうか?

でも毎回使い捨てはもったいないし、次はインクが補充できる、ちゃんとした万年筆が欲しいなあ。

と、数日かけて文房具店を数件まわりました。

色々な万年筆を試し書きした結果選んだのが、日本のメーカーPILOTから発売されている万年筆”COCOON”です。 参考 コクーン 製品情報PILOT

シンプルで飽きの来ないデザイン

まずスッキリした飽きの来ないデザインが気に入りました。

ボディ表面は光沢を抑えた梨地仕上げになっていて落ち着いており、とても感じがいい。

適度な重みがあるボディ

金属製ボディのしっかりした感じがとても良い

ボディの素材がプラスティックではなく金属製なので適度に重みがあり、手にしたときの存在感がしっかりしているのがとてもいい。

流線型のボディはしっくりと手に馴染んでとても扱いやすい。

しなやかでクセのない書き心地

ステンレス製のペン先はクセがなく、初心者にも扱いやすい

そしてなんといっても書き心地がいい。

ペン先はしなやかでクセがなく、紙の上を滑るようにペンが進みます。いろいろなところで「初心者におすすめ」とレビューされていますが、まさに初心者として「なるほど」と納得。

ちょうどいい価格

価格は税抜き3000円。

普段使いをためらうほど高価ではないけど、筆記用具としては決して安いわけでなはいので、『ちょっといいもので書いている』というワクワク感があります。

インク補充はカートリッジでも吸入式でもOK

インクの補充はカートリッジ交換式でもインク吸入式でもどちらでも使えます。

そんなに使わない人はカートリッジ交換式でもいいと思うけど、僕みたいにすぐにインクがなくなってしまう人はインクを瓶で買っておいてコンバーターで吸入しながら使ったほうが絶対にお得。 参考 コンバーター(万年筆用インキ吸入器)PILOT

まとめ:40代初心者でも楽しく快適に使っています

 

商品紹介の中で20代、30代向けの万年筆と書いてあり、、

40代半ばの僕はそこが気になっていたのだが、40代の万年筆初心者でも楽しく快適に使っています。

専ら自宅でつかっているが、書くことが心地よく、楽しいので、脳も刺激されるのか?これでネタ出しすると非常にはかどります。

この価格でこの使い心地ならば職場用にもう一本買ってもいいかな?と考えている今日この頃、仕事も楽しくはかどるかもね。

おまけ

万年筆にすごくおすすめのノートのレビューはこちらです。マルマンのノート「ニーモシネ」ニーモシネ【マルマンの純国産ノート】レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です