キーン ジャスパー【keen jasper】2020年モデルレビュー 【BLACK OLIVE/NECTARINE】

またまたキーン ジャスパー【KEEN JASPER】を買いました。

前回の購入から約1年ぶりの買い替えになりまして、今度のは2020年モデルの新色【 BLACK OLIVE/NECTARINE】です。

2019年モデルとほぼほぼ変わらない感じですが、新しいキーンが届いて嬉しいので感想や履き心地などレビューしたいと思います。

購入のきっかけ

約1年2ヶ月前に購入して愛用しまくっていた、2019年モデルのジャスパーの靴底に穴が空いてしまったのです。

ちなみに購入時のレビューはこちらキーン ジャスパー(KEEN JASPER)は現行品【2019年モデル】のほうが履きやすい

「どうも最近雨の日に靴の中に水がしみる、、おかしい、、」と思っていて、ついこの間、靴の裏を見てみたらこの通り、、

すり減って穴の空いた靴底

かなりの頻度で履きまくっているので、、いつの間にか靴底が擦り切れてしまったようです。

靴底以外はまだ全然履ける状態ですし、この色【TARMAC/BRIGHT ROSE】はとても気に入っているのでまだまだ履き続けたいのですが、雨の日に靴の中が濡れてしまうのは困ります。

キーンジャスパーは雨の日に履く用なのでこれは致命的です

ということで、新しいモデルを買うことに。

今回の色は BLACK OLIVE/NECTARINE

ということで早速Amazonで購入したのがこちら、今回の色は【BLACK OLIVE/NECTARINE】です。ざっくりいうとグレー&オレンジといったところです。

前回の【TARMAC/BRIGHT ROSE】を履きまくってみて、、

「グレーやブラウン系の色は汚れが目立たなくて良い」

ということがよくわかったので、今回も前回と似たようなベースの色が濃い目のものを選びました。

ベージュっぽいのやオレンジっぽい色もすごく良いのですが、僕は気に入った靴は履きまくってしまうので、どうしても汚れてしまうんですよね。

しかもジャスパーは特に雨の日に履きたいので余計に汚れやすいと思われ、今回も汚れが目立ちにくい色を選びました。

2019年モデルとの違い

22019年モデルと比べてみてどうか?ということについて。

大きな違いはない

結論としては大きな違いはないように思います。

デザインも、靴底の感じも、紐の長さもおそらく同じなのではないでしょうか。

中敷きが違う

そんな中で大きく違っているのが中敷きです。

2019年モデルの中敷きは単色に【KEEN】のロゴだけがプリントされているものでしたが、2020年モデルの中敷きには何やらメッセージ的な英文がプリントされていました。

もっともこれは2020年モデルのキーン ジャスパーすべてのカラータイプに採用されているわけではないようですが、今回僕が購入した【BLACK OLIVE/NECTARINE】の中敷きはこのタイプでした。

そしてこの「ARCH SUPPORT」と書いてある部分は土踏まずにフィットする部分ですが、2019年モデルに比べると心持ち盛り上がりが大きくなっている様に感じました。

気のせいかもしれませんけど、そんな感じがしました

感想

そして感想など。

色とデザイン

前述の通り、簡単に言うと「グレー&オレンジ」なんですけど、微妙に茶色や緑が混ざったようなグレーなので、ダークな印象は感じません。

グレーではありますがコンクリートの様に無機質な印象ではなく、どこか土の匂いがするような有機的な印象を受ける色です。

オレンジの方も赤みが抑えられた色で強過ぎず、主張し過ぎず、ベースカラーに良く合っていると思います。

ステッチのブルーと合わせてどことなく春夏っぽいイメージじゃないですか?

サイズ感

これまで購入したキーン ジャスパーは「28.0cmD(幅広)」で丁度いい感じだったので、「今回も同じサイズを」と思ったのですが、「28.0cmD」がありませんでした。

なのでちょっと大きめの「28.5cm」を購入しました。履いてみた感じはバッチリでした。小さめを買わなくてよかったです。きついと脱ぎ履きするのが大変ですからね、、

大切なこと

キーン ジャスパーの購入を検討している方、迷ったら大きめを買いましょう。

履き心地

履き心地はとても良好で、安定のクオリティーです。

やはり土踏まずに当たる部分の中敷きが、気持ち以前よりも厚めになっている印象がありますね、、

新品だからそう感じるのかもしれませんが、よりしっかり土踏まずがサポートされる感じは悪くないです。

靴紐で迷う

これ以前に購入した2足のキーンジャスパーは、どちらもオリジナルでセットされていたカラフルな靴紐で使用していました。

オリジナルの靴紐の方が明らかに好みだったので。

しかし今回は、サブで付属していたベースカラーと同色の靴紐が結構気に入ってしまい、、、どちらで履き始めようかとかなり迷っています。

オリジナルのネクタリン色の靴紐

こちらがオリジナルのカラフルな靴紐、ネクタリンの色なのでしょう。「これこそがキーンジャスパー」というべき配色で悪くない、というかかなり好きです。

サブの靴紐

そしてこちらがサブの靴紐。ブラックオリーブ色なのでしょう。オリジナルの靴紐とはまた違ったイメージで、渋くて素敵です。かなり心をくすぐられます。くすぐられまくりです。

まとめ

靴紐についてはもう少し楽しんで悩ませてもらうとして、今回のまとめ。

キーン ジャスパーは迷ったら大きめを選ぶべし

今回はいつも買っているサイズがなかったので、「少し小さめ」か「少し大きめ」のどちらかを選ばなくてはなりませんでした。

結果的に「少し大きめ」の方を選んだわけですが、正解でした。

なので、この記事を読んでくれている人で、「キーン ジャスパー買おうかな〜」と検討している人は、サイズで迷ったらいつもよりも大きめのサイズを買ったほうが良いと思います。

キーン ジャスパーはやっぱり良い

そしてやはり、キーンジャスパーは良いですね。

デザインがユニークで履き心地が良く、雨などの悪天候にも強い、そして丈夫です。

これからもきっと履き続けるんだろうなと思います。

雨の日に履けるのは本当に助かります

次こそは違うモデルにチャレンジする

実は今回、同じくキーンのジャスパー ロックスとどちらにするか迷っていました。

結果的にジャスパーの方を購入して満足していますが、ジャスパーロックスもまだかなり気になっているので、今度は履きつぶしてしまう前にもう一足、ジャスパーロックスを買いたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です