キーン ジャスパーロックス SPのレビュー【KEEN JASPER “ROCKS” SP Black/Black】

KEENのジャスパーシリーズに、なんと黒一色のモノトーンカラーが登場したので早速買ってみました。

ちょうど黒い靴が欲しかったので、ナイスタイミングです。

購入のきっかけ

「黒い靴が欲しいな」と思っており、何気なくKEENのサイトを見てみたら、ジャスパーロックスの新色で黒一色のモデルが発売されていました。

ひと目で気に入ってしまったのですが即買いはなんとか堪え、数日検討した挙げ句「やっぱり欲しい!」という結論に達し購入しました。

実はハウザーレースというモデルも気になっていて、どちらにするか迷いました

ジャスパーロックスとは

公式サイトによれば、「KEEN定番モデルJASPERの進化系」ということらしく、

  • バンジーレースが標準装備
  • 新設計のソールを使用

というのが特徴です。

バンジーレースが標準仕様

「バンジーレース」というのは「ゴム紐」のことです。

KEENのジャスパーといえばカラフルな組紐がひとつの売りなのですが、ときにこれが長すぎたり解けやすかったりでイライラする事も無きにしもあらず。

そのイライラポイントが、ジャスパーロックスではバンジーレースを採用することで、劇的に解消されています。

マジで紐ストレスゼロです。超快適です。

ストレスフリーすぎて、逆に物足りないくらいです。

脱ぎ履きが楽なことは当然として、紐が余るということがないので、歩くときに紐がブラブラしたり、長い紐を踏んづけて解けたりすることがありません。

見た目にも、紐の収まりがスッキリした分、キレイに見えると思います。

新設計のソールを使用

「ソール」というのは「靴底」のことで、それが新設計らしいです。

たしかに、普通のジャスパーと比べてみると違っているのがわかります。印象としては、ジャスパーの靴底よりもゴツい感じですね。

この新設計のソールは、より滑りにくく、また耐久性も向上しているということなので、普通のジャスパーよりも長く履けるのではないかと期待しています。

感想

ということで、届いたばかりではありますが少し履いてみたので感想など。

色とデザイン、質感

黒一色ではありますが、異なる素材が曲線的なパターンで組み合わされているので、全体として見たときに単調な印象にはなっていません。

今までのカラフルなジャスパーシリーズとは明らかに一線を画すモデルですが、黒一色だからこそKEENのデザインの個性が際立つように感じます。

また単色なので全体のフォルムというかアウトラインがよくわかります。ノーマルのジャスパーにくらべて、若干角張っているような気がします。

質感はとてもマットです。光沢が抑えられているので、とても落ち着いた印象です。「大人っぽい」といってもいいと思います。

サイズ感

僕は通常27.5cmがジャストサイズなのですが、KEENの靴は少し小さめなので1cm大きいサイズの28.5cmを買うことにしています。

今回のジャスパーロックスも28.5cmでいい感じでした。

履き心地

まだ数回しか履いていませんが、履き心地について。

普通のジャスパーにくらべて、やや硬い感じがします。新しい靴なので、硬いのは当たり前ですが、それを差し引いても普通のジャスパーよりは硬い、、というか角張った感触じゃないかと思います。

しかし、それは別に嫌な感じではありません。逆にしっかりしていて頼もしい感じもします。

高耐久の新設計ソールを使用しているということなので、その違いなのかなと思いますが、履くたびに徐々に自分の足に馴染んでいくでしょう。

バンジーレース

バンジーレースは思ってたよりも数倍便利です。

靴の脱ぎ履きが楽&早く、また紐のように遊びがないので着用時に紐が気になることがありません。まさしく「ストレスフリー」といっていいと思います。

一度この感覚を味わってしまったら、普通のジャスパーもバンジーレースで履きたくなってしまいそうです。

普通の靴紐も付属してますのでお好みでチェンジ可能

まとめ

KEENジャスパーシリーズといえばカラフルさが特色ですが、このモデルは一転してモノトーン。

黒一色なので、パッと見はKEENらしくないのですが、しかしどうして、よくよく見るとKEENらしいユニークさはしっかりと息づいています。

ソールが丈夫になっているらしいので、どれくらい長く履けるのかが楽しみです。これまで履きつぶしたKEENはどれもソールに穴があいて履けなくなってしまったので、、、

まさかKEENで黒い靴が手に入ると思ってなかったので、望外の喜びを感じています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。