ダイエットしたければ糖質制限がおすすめ、主食の量を減らすだけだから簡単

ダイエットには色々なものがありますが、主食を減らす「糖質制限ダイエット」が取り組みやすいく結果が出やすいのでおすすめです。

実際に僕も、去年の夏に糖質制限ダイエットで8キロ痩せて、その後のリバウンドもなく過ごしています。

なぜ糖質制限ダイエットがおすすめなのか?例を上げて説明したいと思います。

特別な準備が必要ない

糖質制限ダイエットは食事の際に米やパン、麺類などのいわゆる主食の量をへらすだけでできます。

ダイエット食品や運動器具などを買う必要がありません。

ダイエットのために特別な何かを用意することなく、いつでもどこでも誰にでも簡単手軽に始められるのが糖質制限ダイエットのいいところです。

ダイエットをすることが負担にならないということは、続きやすいということです。

続けられればダイエットは成功します。

その他の物を制限しない

糖質制限ダイエットは、主食以外の食べ物を制限しなくていいためストレスが少なくて済みます。

ストレスが少ないということは続けやすいということ、つまり成功しやすいということです。

実際に僕は主食以外の食べ物を減らさず、むしろ肉や魚、野菜や果物などの量を増やしましたが着実に痩せました。

またビールも適量なら飲んで大丈夫です。

僕はビールが大好きで、ビールを我慢してまで痩せるつもりはありませんでしたので、毎晩普通に飲んでいましたがちゃんと痩せました。

さらにはビールだけでなくおやつも食べていましたが痩せました。

むしろおやつは適度に食べれば、血糖値の急変化をおさえることができるので、食べないよりもダイエットに効果があります。

実はそんなにあれこれ我慢しなくてもダイエットはできるのです。

時間を割く必要がない

毎日の生活は忙しく、何かをする時間を作るのは簡単ではありませんよね。

例えば、ジムに通ってダイエットしようとしたら、時間作ってジムへ通い、しかも会費まで払わなくてはなりません。

糖質制限ダイエットは、毎回の食事内容を少し変えるだけなのでダイエットのために時間を作る必要がありません。

いつものスケジュールを変えることなく、日常生活にダイエットを落とし込むことができるのです。だから続けられます。

わざわざ時間とお金をかけなくても、少しの心がけだけで糖質制限ダイエットはできます。

つまり、続けられるから成功する

糖質制限ダイエットは始めるハードルも低く、身体的・精神的なストレスも少ない、さらにダイエットのために時間やお金を費やす必要がないので続けやすいです。

糖質制限に限らず、ダイエットを始めてから望むような成果が出るまでにはある程度の期間継続することが不可欠、つまりダイエットを成功させようと思うならば、無理なく続けられる方法を選ぶことが何よりも大切なのです。

そのような無理なく続けられるダイエット方法ならば、目標を達成した後もその体重を維持することができます。

ダイエットに失敗してしまうのは、ほとんどが無理をして食事制限をしたものの続けることができずにリバウンドするパターンです。

こういったことを繰り返すことはダイエットをした意味がないばかりか、体にも悪い影響が出てしまいかねません。

単に体重を減らすという目的ではなく、続けられるかどうか?という視点でダイエット方法を考えることが大切です。

続けられる方法ならば、ダイエットした後もずっと続けられ、健康的な体型を維持することが出来るはずです。

そういった観点から、僕は糖質制限ダイエットをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です