どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 14】

前回の記事どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録 13】からもうすぐ2ヶ月です。早いですね。

10月だというのに日中まだ暑い日もありますが、もう少しで涼しくなるでしょう。

ところで、前回盆栽にしたどんぐりはほぼ全滅してしまいました。悲しいけれどしかたありません。どんぐりたちには悪いことをしました。

どんぐりの盆栽ほぼ全滅

ということでこんな感じになってしまいました。

葉っぱは枯れてしまい、根や幹も生気がありません。

やってしまいましたね。

なにがダメだったのか

実は植え替えて早々から「ダメっぽいかも」という雰囲気があり、気づかないふりをして毎朝水やりをしていましたが、やはりダメなものはダメでした。

おそらく原因は、

  • 根っこを外に出しすぎた
  • 細い根っこを切りすぎた

という感じだと思います。

要するに植え替えが乱暴だったということでしょう。調子に乗りすぎてしまいましたね。

盆栽にするのであれば

盆栽にするのであれば、どんぐりが芽を出す前、根を張り出す辺りで盆栽鉢に植えるようにしたほうが良さそうな気がします。

または小さな小分けになっているパレットに、一つづつどんぐりを植えるとかでも良いかもしれません。

とにかく、大きなプランターに植えてしまうと、どんぐりの根っこはまっすぐ下に育ってしまうので、それから小さな盆栽鉢に植え替えるのは難しい気がします。

今年もどんぐりを拾ってきていろいろ試してみようと思っています

前回との比較

色々残念ですが、前回(約2ヶ月前)と比較してみましょう。

前回(約2ヶ月前)

今回

、、、もともと葉っぱが少なかったので、比べてみても思ってたほどのショックはないですね。

残念だけど、切り替えていきましょう。

とりあえず明日も水やりをする

盆栽にしなかったどんぐりたちはまだ元気です。

これらを今後どうするかについて、まだ明確なアイデアはありませんが、とりあえず明日も水やりを続けねばなりません。

また、これは盆栽というよりも鉢植えですが、植え替えたどんぐりも一つだけ生き残っています。

この生き残りもこれからの寒い季節にどうなっていくのかわかりませんが、試みたことが全て無駄ではなかったということで、良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です