自宅のネット環境としてWiMAXはありなのか?経験者が語ります

2年間WiMAXを自宅用のネット環境として使っていました。

結論としては条件付きですが十分使えます。

実際どうなの?

WiMAXを検討している人が気になるのは「使ってみて実際どうなのか?」だと思いますので、経験者の僕が素直に語りたいと思います。

前提条件

  • 使用場所:WiMAX2+提供エリア内マンション5階
  • 端末機器:Speed Wi-Fi HOME LO1(下り最大440Mbps)

通信速度は下り3Mbps〜50Mbps

平日の夜中に記録した50Mbpsが最速ですが、通常「速いな」と感じるときで20Mbpsほどでした。

平日の夕方以降の混雑時などの遅いときは3Mbps位になります。

使ってみた感想

全体的にそれほどストレスなく使えます。これは事前の予想よりも良かったです。

速度制限てどう?

通信量が3日間で10ギガを超えると翌日の混雑時(18〜26時)の通信速度が1Mbpsに制限されます。

Youtubeを軽く観る程度ならこの速度制限に引っかかることは無いと思いますが、Amazonプライムで映画を観るとかなりの確率で速度制限がかかっていました。

ウチの場合、ジャニオタの娘がYoutubeを観まくって速度制限がかかるパターンが多かったですね。

速度制限かかるとネット使えない?

使えなくはないです。

速度制限中でも、読み込みに時間はかかりますがYoutubeも観られます。Amazonプライムは頻繁にフリーズするのでイライラしますね。

Webページを見たりブログを書いたりもできますけど、かなりもっさりした動きにはなります。

良かったところ

どこでも使える機動力

コンセントがあればどこでも使えるので置き場所に縛られません。

部屋の模様替えや配置換えの際は圧倒的に楽です。

据置式とはいえ、電源があれば屋外でも使えますからね。

ルーターまわりがスッキリする

端末1つでWi-FI環境が整うので見た目にスッキリしますし掃除も楽です。

お試しができる

申込みをする前に端末をレンタルして実際の使用感を試すことができます。

15日間レンタルできるので、平日・休日の色々な時間で使ってみて納得してから使い始めることができました。

利用開始までが早い

固定回線とは違い、使用開始にあたっての工事の必要がありませんので、端末が届けばすぐに使い始められます。

ウチの場合、申し込んでから2日後には利用開始できました。

コールセンターの感じが良い

使用前と契約時に電話しただけですが、どちらのときも対応は良かったです。

悪かったところ

速度制限がある

速度制限がかかってしまったときの通信速度の遅さもさることながら、速度制限があることによって行動が制限されることも結構なストレスになります。

やっぱり休みの日にはYoutubeを観たり、Amazonプライムで映画を観たりしたいじゃないですか。

観られなくはないのですが、通信量が気になってしまうのが嫌でした。

利用料金が高め

  • WiMAX:税抜き4380円/月
  • ソフトバンク光:税抜き3800円/月

結論:もう少し安ければ…

タラレバですが、もう少し安ければ自宅用のネット環境としても十分戦えるんじゃないでしょうか?

モバイルデータ通信の環境はこれからもっと整備されて高速になるでしょうし、その上で料金を下げることができれば、インターネットを選ぶときに有力な選択肢になると思います。

個人的な感覚ですが、税抜き3000円/月を切ることがあれば、速度制限があることを差し引いても乗り換えを検討するかもしれません。

おまけ:こんな人にはおすすめです

映画・動画を観ない人

速度制限がかからなければ概ねストレスなく使えます。

自宅にあまりいない人

モバイルタイプの端末を選べば、どこにいてもネットに繋がります。

ミニマリスト

配線がゴチャゴチャせず非常にスッキリします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です