WiMAX解約の仕方とポイントをわかりやすく解説

2年間お世話になったWiMAXを解約しました。

解約したてほやほやの僕がWiMAX解約の方法や注意点などをわかりやすく説明します。

オペレーターさんに直接確認した2019年4月30日時点の最新情報です。WiMAXの解約を考えている人はぜひ参考にして下さい。

解約方法は電話

UQお客様センターへ電話して解約申請をします。

UQお客様センター電話番号 0120−929−818

  • 受付時間9:00〜21:00(年中無休)
  • 携帯電話・PHS可
  • フリーコール

つながったら音声ガイダンスに従って操作します。

解約したいというと「機種変更が無料で出来る」や「料金が安くなるプランがある」などと軽く引き止められます。

 

解約に必要な情報

  • 本人確認
  • 契約者氏名(フルネーム)
  • 契約時申請の電話番号
  • 契約時に設定した暗証番号(4ケタ)
暗証番号を忘れても契約先住所請求先住所が確認できれば大丈夫

基本的に本人が電話して「解約したい」といえば問題なく解約できるはずです。

解約時の注意点

解約するときに注意すべき点がいくつかあります。

解約金(契約解除料金)

契約満了月の最終日〜翌月末日の間に解約をすれば解約金はかかりません。

契約満了月がいつなのかはMY UQにログインすればわかります。

よくわからない場合にはUQお客様センター(0120−929−818)へ電話して確認しましょう。

解約を検討している場合は、解約金がかからない期間を早めに調べておこう!

利用料金

解約前日までの日割り料金が請求されます。

4月30日で解約する場合、4月29日までの日割り料金が5月に請求されます。

オプションサービス料金は日割りになりませんので1か月分請求されます。

au携帯との連動割引

au携帯を契約している場合、WiMAXと連動して適用されている割引があると思います。

WiMAXを解約するとその割引もなくなります。

他社オプションサービスの有無

他社のオプションサービスを契約している場合、別途解約手続きが必要です。

これまでの利用料金明細を確認し、UQ以外からも請求がある場合にはそちらへも解約の申請をしましょう。

知っておくといい情報

当月ならば事前に解約申請できる

同じ月ならば事前に日付を指定して解約が可能です。

例えば5月31日付で解約したい場合は5月になった時点で「5月31日で解約したい」と前もって申請できます。

解約することが決まっているなら、時間のあるときに前もって連絡しておくといいでしょう。

解約日の24:00までは使える

きっちり最後まで使い切りたいですよね。

端末は再利用して再契約はできない

端末機器は購入しているので返送の必要はありませんが、その端末を利用しての再契約はできません。

解約後90日間はmy UQが使える

利用料金等がmy UQで確認できます。

解約受付メールの送信先

解約申請後に確認メールが送られてきます。

通常は契約時に申請したメールアドレス宛に送られますが、ちがうアドレスに送ってほしい場合は解約申請の際に伝えましょう。

まとめ:わからないことは確認

わからないことがあればUQお客様センター(0120−929−818)に電話して聞けば教えてくれます。

解約を考えている場合は、契約内容の確認を早めにしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です