キーン ハウザー レースのレビュー【KEEN HOWSER LACE Black/Black】

近所のスーパーへの買い物や散歩などのちょっとした外出用に、KEENのハウザーレースを買いました。

軽くて柔らかな履き心地、バンジーレース(ゴム紐)なので脱ぎ履きが楽、しかも割とキレイめにも合わせられるということで、用途を限定すればかなり優秀な靴ではないかと思っています。

購入のきっかけ

少し前に黒いジャスパーロックスを買った際、発見して気になっていたんです。

ジャスパーロックスについては十分満足しているのですが、「ちょっと買い物に」や「ちょっとゴミ出しに」という靴があっても良いのでは、、、という気持ちを抑えきれなくなってしまい、購入の運びとなりました。

ハウザーレースとは

公式サイトによると、

リラックスシューズの進化系。楽で暖かく洋服とも似合う、どんな時もゆったりした流れをもたらす地球とともに歩むエコプロダクツ

ということなのですが、これだけだと「なんのこっちゃ?」という感も無きにしもあらず。もう少し詳しくご紹介します。

まずハウザーとは

ハウザーは、KEENの秋冬定番になっているリラックスシューズです。おしゃれなスリッパみたいなものですね。

例えば、、、

  • ちょい履き
  • ルームシューズ
  • キャンプ場
  • 車の運転時

などの、肩肘張らなくて良い場面での着用が想定されており、実際に数多くのユーザーに愛用されている人気商品です。

そしてハウザーレースとは

で、本記事の主役であるハウザーレースは、そんな人気商品のハウザーがレースアップされているモデルです。

リラックスシューズでありながら靴紐(バンジーレースですが)がついているので、他のハウザーモデルに比べるとちゃんとして見えます。

ドレッシーなリラックスシューズなんですね。

さらに、靴の外側の素材にはリサイクルペットを使用しており、この点が「地球とともに歩むエコプロダクツ」と謳われる所以になっています。

感想

ということで感想を。

色とデザイン

色は黒一色です。

デザインは丸っこい感じです。ですが靴紐がついているので、ちょっとちゃんとした格好(ジャケットとか)と合わせてもおかしくありません。

色が黒で靴紐があるだけで、割とちゃんとして見えるものなんですね。

素材と質感

外側の素材はリサイクルペットを原料にしたポリエステルです。なので触った感じはカサカサしています。通気性が良さそうですね。

内側はフリース素材なのですが、起毛しており、手で触ってみると柔らかくて気持ちがいいです。

履き心地

まず軽いです。かなり軽く感じます。そして、外側の素材が柔らかい&バンジーレースなので、ゆるい感じの履き心地です。これはリラックスできますね。

そして、内側がフリースなので非常に心地よく包まれる感触です。柔らかいし暖かいし、とにかく「気持ちいい〜」という感じ。

靴底はフラットに近い感じです。ランニングシューズのようなクッション性はありません。厚みもあまりないので、硬い路面を長時間歩くのには向かないかも。

脱ぎ履きも非常に楽です。いちいち紐を結ばなくて良いのは快適ですね。

特にKEENの靴紐は、長くてほどけやすかったりすることもあるので、その部分のストレスがないのは大きなプラスになります。

サイズ感

ユーザーレビューを読んでみると、「ジャストサイズでOK」という意見もありましたが、いつも通り1サイズ大きめのものを買いました。

結果としてそれで正解だったと思います。リラックスしたい時に履く靴なので、少し大きいくらいで良いのではないかと。そのほうが脱ぎ履きも楽ですし。

まとめ

「ちょっとその辺りまで、、、」というちょい履き用ですね。あとは、オフィスで履いたりとか、車を運転するときに履くのも良いですね。公園やキャンプ場で過ごすときなんかにも、ピッタリじゃないでしょうか。

街歩きにも履けなくはないですけど、長い時間歩いたりするのには向いていません。なので、普段履き用のメインシューズとしては不向きだと思います。

しかし、冬の暖かい日に、これを履いて近所のスーパーに買い物に行くのは実に快適です。

軽いし、暖かいし、履きやすいし、ゆったりした気持ちにしてくれる靴ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。