ぶどうを種から育てる育成記録〜その5

ぶどうの種を植えてから8ヶ月、芽が出てから半年がたちました。

種を取り出したぶどうを食べてからは、、なんと一年!まさかあの時食べた巨峰でこんなに何度もブログを更新するとは思いませんでした。

どんな様子かというと、、こんなです。

前回(1ヶ月前)の様子は下の記事からどうぞ、それから比べて大きくなった感じはしません。

ぶどうを種から育てる育成記録〜その4

変わったところとしては、葉っぱが少なくなっています。

それから残っている葉っぱもところどころ黄色や茶色になってきて、元気がなくなって来ているように見えます。

もう11月ですから当たり前ですよね。

青々とした緑色の状態はいかにも元気で、見ているだけでみずみずしい気持ちにさせてくれましたが、こうして色づいている様子も悪くありません。

花や植物が枯れていく様子には、独特の美しさがありますよね。

僕は結構好きです。

背丈は伸びていないようですが、根元を見てみると以前よりも頼もしい感じがします。

ゴツゴツとして、少しだけ風格を感じます。

少しづつで構わないので、太く硬くたくましくなっていって欲しいです。

植え替えは葉枯してからと思っています。

二株あるのでそれぞれ独立した大きめのプランターに植え替えるつもりです。

そのときにはまた記事にしてアップしたいと思います。

【追記】

次の記事を書きました。ぶどうを種から育てる育成記録〜その6、、、まだ植え替えしてません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です