横浜中華街食歩記:大三元酒家の飲茶セット

雨ばかりで嫌になります。

今日は久しぶりの中華街、仕事終わりの奥さんと待ち合わせて夕飯を食べる予定。

僕はその前に、リサーチを兼ねてお茶の買い出しに行きます。

関内についたけど天気が悪い、

ハマスタからは高校野球の歓声が聞こえるけど、全然テンションが上がらない。

すっかりレインシューズと化したKEENのJasper、

天気が悪いせいか、横浜公園の人影もまばらです。

 

、、、ということで中華街

まずは関帝廟通りの隆記へ、このお店でティーバッグのお茶とお菓子を買います。

20包入りで150円のプーアール茶とウーロン茶を一つづつ購入、ついでにお菓子も購入。普段飲むのにはティーバッグが便利ですよね。

今日はお客さんがいなかったので店内をゆっくり見られました。珍しい香辛料や生薬などをたくさん売っていて見ていて楽しい。

そして今日のお店はここに決めました。媽祖廟近くの大三元酒家です。

実はだいぶ前に家族で来たことがあるお店です。そのときの印象が良かったので、あらためてお邪魔してみようと。

そんなこんなで、仕事が終わった奥さんと合流して入店!

今日は軽く食べようという感じなので、二人で飲茶セットと生ビールをオーダー

ちょっと夕飯には早い時間だったせいもあり、店内には他にお客さんはおらず、、

店構えの割には店内は広いです。二階もあるようなので、けっこう人が入れるお店みたいです。

中華料理店特有の回る円卓が3つもある。

そしてお料理。

まず出てきたのは前菜の蒸し鶏とチャーシュー、美味しい。ビールとよく合う。

そのあとに出てきたワンタン、これがかなり美味い。

きれいに澄んだパイタンスープには深い旨みがあり、とても味わい深い。

その後は、春巻き、蒸し物、ちまき、チャーシューまん、あんまん、杏仁豆腐の順で出てきた。

奥さんと一緒だったので、あまり写真を取ることができず、申し訳ない。

写真はないけど、どれもしっかり美味しかったですよ。派手さはないけれど、地に足の着いた確かな味です。

おそらく何を食べても間違いのないお店ではないでしょうか。

それから、珍しい食材としては、カエル料理がありました。好んで食べようとは思わないけれど、こういうメニューがあると本場っぽい感じがしますよね。

概ね満足でしたが、厨房でタバコを吸っているようで、その煙が客席に流れてくるのにはまいりました。

せっかくのいいお店なのに、残念です。

店舗情報

住所 神奈川県横浜市中区山下町136(媽祖廟隣)
営業時間 11:00〜22:00(日曜営業・不定休)
総席数 120席
カード
電話 045-641-4402

地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です