ぶどうを種から育てる育成記録〜その29

気がついたら、2021年も3月になっていました。

前回の記事更新が2020年の年末なので、ほぼ2ヶ月ぶりのぶどう育成記録レポートになります。

ぶどうの様子

さて前回の記事ぶどうを種から育てる育成記録〜その28から2ヶ月と少し、ぶどうの様子はどんな感じかというと、、

こんなんです。

前回から、目に見えるような変化はありません。

いや、本当は変化しているのでしょうけど、僕の目ではそれを捉えることができません。

ぶどうは、この時期はまだ芽を出さないので、うんともすんとも言いません。

実につまらないですけど、仕方がありません。

毎朝、水をやるのみです。

昨年の春は、伸びた弦の先からは一切芽が出ず、根元の横っちょから「グイッ」と芽を伸ばしてきたので今年はどうなるのか一つ見ものですね。

根元の横っちょから伸ばしてきた様子はぶどうを種から育てる育成記録〜その12こちらの記事でどうぞ。

その他の盆栽たち

ぶどうがそんな様子なので、どうしても他の鉢植えや盆栽に目が行きがちです。

とりあえず、もみじは芽吹き始めました。

もみじって、早春から晩秋までの長い間楽しませてくれる、実に有能な植物ですね。

豆梨

豆梨です。

もう芽を出し始めていますね。毎年早いです。

しかしどうも上手く仕立てられないんですよね、、、悩ましい。

以下略

あとは、椿と南天ともみじですが、特筆すべき点はありません。

皆元気です。もみじの盆栽は写ってすらいませんが元気です。

僕の記憶が確かなら、昨シーズンに植え替えしたので今年はこのままでもOKでしょう。(気が向いたら植え替えるかもですが)

ぺんぺん草みたいなのが生えてますが、気にしないでください。

3月中に植え替えをする!

「植え替えをしなくては」

とここ数週間ずっっと気にかかっています。

植え替えします!3月中に!

今日、近所のスーパーで見てきたら、プランターとか園芸用土がかなり安く売っていたので、次の休みには買いに行ってきます。

そして、今月(3月)中にはぶどうの苗を植え替えします。

「行灯仕立て」にしようと思っているんですけど、どうですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です