アイビーは丈夫で手入れも簡単だからおすすめ

ズボラなくせに、植物が好きでベランダで色々育てています。

中でもアイビーは手入れが簡単で丈夫な割に良い感じに見えるので、植物ビギナーの人にもおすすめできます。

グリーンの植物が部屋にあるだけで、随分気持ちも違いますよ。

手入れが簡単

まず手入れが簡単です。

ポットの状態のアイビーを買ってきてプランターに植え替えたら、後は毎朝の水やりだけ欠かさないようにすれば大丈夫です。

うちのアイビーは6年目に突入していますが、買ってきた時に植えつけてからというもの、一度も植え替えをしていません。

それ自体は全然自慢できることじゃないんですけど、それくらい手入れが簡単なんだ!という証明にはなるかと思います。

とにかく丈夫

アイビーはとにかく丈夫です。

うちのベランダはマンションの5階で風が強く、また夏は暑いという過酷な環境です。そんなベランダで、しかも日よけもありませんがアイビーは枯れずに生き残っています。

アイビーがのプランターはテラコッタ製で水はけがよく、夏は逆に乾燥しすぎる傾向にありますが、ちょっとやそっとではヘタらない強さがあります。

ちなみにこのポット、風の強い日に棚から落ちて割れましたが、接着剤で強引にくっつけて使用しています。問題ありません。

株分けして増やせる

簡単に株分けして増やせるのもアイビーの良いところ、とにかく生命力が強いです。

「株分け」などというと何やら専門テクニック的にも聞こえますが、何ということはなく、ただ適当に切って水に挿しておくだけです。

剪定用のハサミがない場合はキッチンばさみでもOK。それもない場合は普通のハサミで大丈夫ですよ。

これなんかは適当に切って、その変に転がってたジャムの空き瓶に挿しただけですけど、なんとなくそれっぽく見えるじゃないですか。

こんな感じに水に挿してしばらくすると、切った断面から根が生えてきて成長を始めます。そのまま育ててもいいし、根が出たところで土に植えてもOKです。

良い感じに見える

そしてアイビーは、適当に育てていてもそれなりに良い感じに見えます。

鉢植えでもポットに挿しても、部屋においておけば確実に雰囲気が変わり気分が潤います。「癒やされる」というやつですね。

ガラスの器もいいですけど、素朴な感じの素焼きの花瓶もいいですね。

ビギナーにもおすすめ

手入れが簡単で丈夫で良い感じ、そして価格も手頃なので「なんかグリーンが欲しいな」と思っているビギナーには特におすすめです。

ウチの場合は、夏でもベランダに出しっぱなしで、しかもプランターは素焼きのテラコッタですけど、水やりは朝一度だけで5年間枯れる気配はありません。

まあ仮に枯れたとしても、その失敗を生かして次のアイビーを育てればいいだけの話です。気楽にベランダ園芸を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です