【ベランダ歳時記003】ハナミズキの種と柿の種をプランターに植え付ける

冷蔵庫で保存しておいたハナミズキと柿の種をプランターに植えました。

ぶどうの苗の植え替え、どんぐりの植え付けと一緒にやってしまいました!

冷蔵庫で保存していた種

冷蔵庫で保存しておいた種を出しました。

左がハナミズキの種、左が柿の種です。

ハナミズキの種はすでに発芽していました。

この状態がOKなのがダメなのかわからないので、とりあえず植えてみることにします。

ちなみに「ハナミズキってどんな花?」という方はこちらのWikipediaのページをご覧ください。→ハナミズキ-Wikipedia 

ハナミズキの花はとてもきれいで、咲いているシーズンは心を和ませてくれます。花が散ったあとに小さな赤い実をつけるところまで含めて、とても楽しめます。

住んでいるマンションの敷地にハナミズキの木がありまして、昨秋に落ちている実を拾っておいたのです

それに引き換え、柿の種はまだ芽が出そうな気配すらありません。

しかし貰い物の柿を食べたあとの種ですので、仮に芽が出なくてもノーダメージです。逆に芽が出てきたら超ラッキー。

フェルトのプランターに植える

以前購入して置いたフェルトのプランターに植えます。

  1. 鉢底の石を敷き
  2. 園芸用土を入れ
  3. 種をそっとおき
  4. 軽く土をかぶせる

といった手順でさっさと植え付けます。

ハナミズキの種

こちらがハナミズキの種を植えたプランターです。

モヤシみたいですね。

柿の種

そして、こちらが柿の種を植えたプランターです。

うーん、柿から芽が出る気がしない。

そんなこんなでもうできました。

種の粒も少なかったのですぐに終わってしまいました

このフェルトのプランターは、ぶどうの苗の育成に使用していましたが、購入前の予想よりもずっと有能です。

最後にたっぷり水をやって終了

最後にたっぷりと水をやって終了です。

、、、、どうですかね?うまく芽が出てきたら嬉しいですね。

上手くいったら儲けものです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です