ぶどうを種から育てる育成記録〜その42

前回の投稿ぶどうを種から育てる育成記録〜その41から、ひと月半ほど経過しました。

爽やかな夏日もちらほらある今日この頃、ベランダのぶどうも元気に生い茂っています。

現在の様子

こんな感じです。

各所にバランスよく葉っぱが配置されていますね。

そして、天を掴まんばかりに伸ばされた蔓、まずはこいつの落ち着き先を作ってやらねばなりません。

さらに右サイドにも集団繁茂ポイントがあります。こちらサイドにも受け皿が必要です。

前回更新時との比較

前回更新時(2022年4月中旬)と比べてみましょう。

大きい方

まずは大きい方から見てみましょう。

前回更新時の様子

現在の様子

変化の様子がわかりやすくていいですね。

こうして比較してみると、蔓の伸びもすごいし葉の繁りもすごいです。これくらいギャップがあると記事の更新しがいがあります。

小さい方

つぎに小さい鉢植えの方を見てみましょう。

前回更新時の様子

現在の様子

こちらの変化も非常に顕著です。

全体的に元気な様子。

支柱の増設が急務

見にくい縦長の画像で申し訳ありません。しかし縦長でないと全体像が伝わらないのです。

上でも述べました通り、上と右で支柱の範囲を飛び出してしまっています。なんとかせねばならない状況です。

そのうちやりたいと思います。

おまけ

そのほかの盆栽たちです。

こちらはコナラ(左)とハナミズキ(右)、異種兄弟のように育っています。

これは紅葉の鉢植えです。

随分大きさに差がありますが、この3つは同じ時期に実生させたものなのです。

小さいのは粒揃いの葉が生えそろっていて実にいい感じです。

大きい二つは僕がうまく剪定できなかったみたいで、散髪に失敗した小学生みたいになっています。

ではまた次回。

追記

続きの記事を書きました。ぶどうを種から育てる育成記録〜その43早速支柱を増設しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。