フルマラソン挑戦記録〜その20

2週間ぶりのランニングです。

【前回の記事】フルマラソン挑戦記録〜その19

なぜそんなに間が空いてしまったかというと、左膝痛に悩まされているからです。

腸脛靭帯炎、いわゆるランナー膝というやつです。

医者に診断してもらったわけではないけれど、ネットなどで調べた結果、症状がピッタリと当てはまっているので、まず間違いなくそうだと思います。

どんな症状かと言うと、5kmくらい走ると左膝が痛くなります。

無理して走れなくは無い程度の痛みですが、一度無理して走った翌日にかなり苦しんだので、もう痛いのを我慢して走るのはやめました。

原因は、走り過ぎとか走り方とか色々言われていますが、僕の場合は痛くなったきっかけが、急に長い距離を走り過ぎたせいだったので、思い切って長めに休んでみたわけです。

走り過ぎと言ってもほぼ週イチのペースなので、「走り過ぎというほど走ってないじゃん」という感じなんですけど、痛くなるんだからしょうがない。

こればかりは個人差があるので、自分の体と相談しながらやるしかないですよね。

で、2週間休んだ結果どうだったかというと、、

「吉」かな、

5km過ぎに「ん?」と少し左膝が痛くなりかけたけど、なんとか持ち直して7km以上走れました。

いやー、嬉しいですね。

久し振りに走って、最後はややバテ気味になってしまったけど、やっぱり走るのは気持ちが良い。

走る前に、この筋膜ローラーで少しコロコロしたのも良かったのかも、

膝が痛くなってからは、youtubeなどでマッサージの方法を調べつつ、やってみたりしていたので、それも良かったのかもしれません。

 

それから、

少し前の記事にも書いた、このイアホンを買ってしまいました。

プラントロニクスというメーカーのBackBeat Fit 3100というワイヤレスイヤホンです。

BackBeat FIT 3100レビュー|概ね満足だけどアームストラップ必須

これで音楽を聞きながら走れたのも、気分が変わって良かったのかも。

接続が悪いとブツブツ途切れてしまうけれど、しっかりつながっているときは、なるほど、有線のイアホンにはない快適さです。

実は今も、パソコンとBluetooth接続させて音楽を聞きながらこの記事を書いていますが、非常に良いですね。

しかし上手に使うには、ちょっとコツも必要そうなので、そのあたりの使用感は後ほどレビューしたいと思います。

次に走るのは一週間後くらいになると思うけれど、その間にストレッチしたり、トリガーポイントでコロコロしたりして、備えておきたいなと思います。

今度は今日よりも長い距離を走りたいなあ。

【次の記事】フルマラソン挑戦記録〜その21

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です