フルマラソン挑戦記録〜その19

前回のランニングからちょうど一週間後の今日、走りました。

【前回の記事】フルマラソン挑戦記録〜その18

が、、、また5km過ぎに左膝が痛くなり始めました。

今日はもう、その時点で走るのをやめて、トボトボと家に帰りました。

残念、悔しい、情けない。

思うように走れないことへのいらだち。

時間ばかりが過ぎていくことへの焦り。

走力が落ちてしまうことへの不安。

そんなネガティブな感情が湧き上がってきます。趣味で走っている素人でこうなのだから、人生の多くを傾けて取り組んでいるアスリートが怪我をした時の不安や焦りどれだけのものがあるのだろうと思います。

今日は走る前に準備運動をし、購入した筋膜ローラー「トリガーポイント」で腸脛靭帯をマッサージしました。

自分では結構しっかりやったつもりでしたが、足りなかったのかもしれません。走る前だけでなく、普段からこまめにやっておかないといけないのだろうか。

まあでも、切り替えていくしかないですね。

現実、5km以上走ると膝が痛くなってしまうわけで、これを治さないことにはトレーニングを継続することは不可能です。

だからまず、この腸脛靭帯炎を治すことにフォーカスします。

バランスボールで体感を鍛えつつ、トリガーポイントでのマッサージを継続しつつ、腸脛靭帯炎に効果のある筋トレなども行います。

そして、とりあえずしばらく走るのはやめてみます。

そのそもの原因が「走りすぎ」なので、もしかしたら僕の膝はもっと休息が必要なのかもしれません。

前向きに取り組めばきっと良くなるはず。

良くなってトレーニングを再開できれば、きっとフルマラソンにたどり着けるはずです。

来年の横浜マラソンまではまだ十分時間はあります。焦らずにやっていこう!

【次の記事】フルマラソン挑戦記録〜その20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です