【ベランダ歳時記008】梅雨の晴れ間。豆梨、椿、やまもみじの剪定

6月も残すところあと僅か。

今朝は晴れていて、夏を思わせるような暑さでした。

この記事を書いている今は夕方6時前、ベランダからの風が涼しくて気持ちいいです。空気に丁度いい湿り気があってやさしく感じます。

久しぶりのベランダ歳時記更新です。

ハナミズキと柿の様子

まずは実生させているハナミズキと柿の様子から。

左がハナミズキで右が柿です。

柿の種からは一向に芽が出そうな気配がありません。もうきっと芽が出ないのでは。

ハナミズキの方は少しずつ大きくなっているようで、ちょっと混み合ってきましたね。

もうそろそろ、それぞれに広いスペースが確保できるように植え替えたほうが良いのかもしれません。

本格的に暑くなる前にやりたい。

豆梨の様子

豆梨の盆栽は2つありまして、こちら↑は花が咲いた方の豆梨です。

小さいながらも実がついていますね。

先日落として鉢を割ってしまったのでいまは仮住まい中。

割と居心地が良さそう。

そしてこちら↑は花が咲かなかった方。

しばらく放っておいたらすごいところから芽が伸びていたので整えます。

整えました。

この下からグググッと来てるのは面白いので伸ばしておきます。

来年は花が咲くといいですね。咲かなくても別にいいですけど。

椿の様子

椿はいまいち元気がありません。

葉の先端が茶色くなっていた枝は思い切って落としました。

植え替えした方がいいかもしれませんね。

やまもみじの様子

やまもみじは相変わらず元気です。

だいぶ混み合ってきたのでさっぱりさせました。

あーさっぱりした。

横から見てもいい感じ。

気に入ったので今夜は部屋の中に飾っておきます。良い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です