初心者には雑記ブログがおすすめ

「さあブログをはじめよう」というとき、一つのテーマについて書く「特化ブログ」と、色々なことについて書く「雑記ブログ」のどちらにしようかと悩む人も多いと思いますが、初心者には雑記ブログがおすすめです。

雑記ブログの方が書きやすい

雑記ブログの方が書きやすいです。なぜかというと色々なことが書けるから。

ブログを書くのは結構難しくて、特に始めたばかりの初心者の場合、一つの記事を書くのにすごく時間がかかることも珍しくありません。

ただでさえ記事を書くのが難しいところへ、さらにブログのテーマを一つに絞り込んでしまったらどうでしょう。もっと記事を書くのが難しくなってしまう気がしませんか?

その点雑記ブログの場合は何について書いてもいいので気が楽です。

料理が好きならカレーを美味しく作るための工夫について書いてもいいし、山登りが趣味ならば愛用の道具について書くのも面白そうです。また子育ての悩みについて書いたら共感してくれる人がいるかも知れません。

こうして色々なことについて書いてみると、「あれ?このテーマについては思っていたよりも色々書けるな」といったような思わぬ発見があったりします。

ブログを成功させるためにいちばん大切なことは「続けること」です。そのためにはブログで扱うテーマを絞り込まずになんでもOKの状態にしておき、できるだけ記事を書く難易度を下げておくほうが賢明です。

意外なヒット記事が出る

雑記ブログとして色々な記事を書いていると、自分では思ってもみなかったヒット記事が出ることがあります。

たとえば僕のブログで言うとこのあたりの記事がそうです。

スキンヘッド歴6年、シェーバーのこれまでとこれから ぶどうを種から育てる育成記録〜その1

現在どちらの記事もコンスタントにアクセスを集めていますが、記事を書いたときにはアクセスがこれほどまで集まるとは夢にも思いませんでした。

一生懸命に頑張って書いた記事ではあるのですが、どちらも記事ネタのアイデアが浮かばないなかなんとか自分が書けることをひねり出して書いた「苦し紛れ」の記事でもあります。

だから書いているときには「こんな記事読んでくれる人、いるのだろうか?いや、いないだろう」と思っていました。本当です。

ブログを始めたばかりの頃に検索キーワードを狙って上位表示されるような記事を書くのはかなり難しいので、自分が書ける記事をジャンル問わず書いた記事の中から穴場的なキーワードで検索エンジンに拾われるのを待つほうが、アクセスを集めやすいでしょう。

やってみないとわからない

なんでもそうだと思いますが、ブログもやってみてからわかることが多いです。というかやってみないとわからないことだらけです。

だからこそ初心者の場合、ブログを始める前からジャンルを絞り込んでしまうのは非常にリスクが高いです。「アフィリエイトの案件も多いし、このジャンルのブログを書くぞ!」と意気込んでブログを立ち上げてみたが、いざ記事を書こうとしたら全然筆がすすまない、、、なんてことも普通に起こりえます。

初めから、自分でブログの可能性を狭めてしまうのはもったいないです。自分がかける記事ならなんでもOKくらいのゆるいスタンスでとりあえず初めてみて、ある程度記事のストックができたところであらためてブログの方向性を考える方が長く続けられるブログに育てられると思います。

長く続けられるブログは成功する可能性も高まりますので、結果的に雑記ブログとして運営を開始する方が、初心者にとっては成功への近道になるといえると思います。

僕のこのブログも雑記ブログですけど何でも記事にできるので楽しいですよ。