ブログで収益を上げるのは難しいと思っていませんか?【意外と簡単】

「ブログで儲けるなんて、自分には無理」と思っていませんか?

確かに、ブログ収益だけで生活するのはかなり難易度が高いです。しかし多少なりとも収益を出す程度ならば、、、実はそれほど難しくありません。

ブログ収益化が意外と簡単な理由

「ブログの収益化が意外と簡単」だという理由は、以下の3つです。

  • やるべきことが決まっている
  • ネットの広告費は増え続けている
  • 何度でもやり直せる

それぞれ説明します。

やるべきことが決まっている

まず「やるべきことが決まっている」ということについて説明します。

ブログを収益化するためにやるべきことは、

  • ブログを始める
  • 広告を貼る

という2つです。基本的にこれだけでOKです。

ブログを始める

ブログを始めるのは簡単

「ブログを始める」というと「なんだか難しそう、、、」と感じるかもしれませんが、実はそれほど難しくありません。

ブログを始めるには、「無料ブログサービス」を利用する方法と「レンタルサーバーを借りる」方法があり、特に無料ブログサービスを利用する方法は誰でも簡単に、しかも無料でブログを始められます。

レンタルサーバーを借りてブログを始めるのも最初の設定が少し面倒なだけで、そこをクリアできれば記事を書くのは特別難しくありません。

無料ブログとレンタルサーバーの比較

メリット デメリット
無料ブログ 手軽に始められる 制限がある
レンタルサーバ 自由度が高い 最初がやや面倒

また、レンタルサーバー会社には面倒な初期設定をやってくれる有料サービスもありますので、「どうしても自分ではできない」という場合は利用するのも良いでしょう。

参考になる記事を書けばいい

「どのような記事を書けばいいのか?」ということについては、「誰かの参考になる記事」を書けばOKです。

手前味噌で恐縮ですが、このブログでいうと、スキンヘッド歴6年、シェーバーのこれまでとこれからこの記事は比較的多くの人に読んでもらっていて、収益も発生しています。

読んでもらえればわかりますが、そんなにすごいことが書いてあるわけではありません。自分の経験をもとにすれば、誰でもこういった記事を書くことができるのではないでしょうか。

「誰かの参考になる記事」はアクセスが集まりやすく、そういった記事を増やしてアクセスを集めることが収益を生むためには必要です。

広告を貼る

ブログを書いたら記事に広告を貼ります。

貼るべき広告は、

  • Amazonや楽天の商品リンク
  • Google AdSense

の2つです。

Amazonや楽天の商品リンク

ブログの記事で自分が使っているバッグや読んだ本などを紹介し、その販売ページへのリンクをはればOKです。

その記事のリンクから商品が売れると収益になります。

例えば当ブログでは、この記事カバートエクステンデッドミッションを6年間ほぼ毎日使っていたヘビーユーザーがレビューするから商品を買っていただけることが多いです。

ポイントは、直接Amazonや楽天のアフィリエイトをするのではなく、「もしもアフィリエイト」を利用することです。その方が断然簡単なので。

Google AdSense

ブログを立ち上げてある程度記事を書いてから申請すると、Google AdSenseの広告を貼れるようになります。→Google AdSense公式ページ

AdSense広告には「手動広告」と「自動広告」がありますが、僕は自動広告をおすすめします。なぜならば、Googleが自動的に広告を最適化してくれるため管理が楽で、その分ブログの記事を書くことに集中できるからです。

ネットの広告費は増え続けている

「ネットの広告費は増え続けている」ということに関して。

少し前の情報ですが、電通グループの4社が2020年3月に発表した「2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」によれば、2019 年の国内総広告費6兆9,381億円のうち、「インターネット広告費」は、全体の30.3%である2兆1,048億円を占めています。

これは前年比119.7%というペースで増えており、さらに今後も増え続けていくと予想されています。

2019年 国内のインターネット広告費

  • 2兆1,048億円
  • 国内総広告費の30.3%
  • 前年比119.7%(およそ20%増)

「ネット広告に注ぎ込まれる金額が多い」ということは即ち「ブログで収益を上げるチャンスも多い」ということに他なりません。

何度でもやり直せる

ブログは何度でもやり直すことができます。なぜならば、コストがあまりかからないからです。

例えばこのブログの例でいうと、一年間にかかるコストは約1万円ほどです。仮に一年間やってみて上手くいかなくても、1万円だったらそれほど痛くありませんよね。

2020年 当ブログの運営費

レンタルサーバー ¥8,976円
ドメイン更新料 ¥1,408円
1年間の合計費用 ¥10,384円

それほどコストがかからないので、やってみて上手くいかなければ何度でもやり直しができますし、収益が上がり始めるまで耐えることができます。

ブログの収益化のためには、結果が出るまで続けられるかどうか、何度もやり直し・試行錯誤ができるかどうかはかなり重要ポイントです。

注意!結果が出るまで時間がかかる

と、ここまでいい事ばかり書いてきましたが、デメリット・注意点もあります。

それは、

  • 結果が出るまでに時間がかかること

です。

なぜかというと、ブログで収益を上げるためにはある程度のアクセス数が必要ですが、始めたばかりのブログにはなかなかアクセスが集まりません。

ある程度の期間継続して運営することでブログ自体の評価が上がり、並行してその間に記事を書き続けることでアクセスの集まる記事を書けるようになり、そうしてようやくブログにアクセスを集められるようになるのです。

アクセスが集まらず、当然収益も上がらない状態でブログ運営を続けるのは気持ちの上で難しい部分がありますが、そこを乗り越えなければブログから収益を得ることはできません。

ブログで収益を上げるためには、知識や技術よりもこの期間をどうやって乗り切るか?それでもブログを続けられるか?が難しいのではないかと思います。

まとめ

以上のように、ブログで収益を得るのが簡単な理由は、

  • すべきことが決まっている
  • ネットの広告費は増え続けている
  • 何度でもやり直せる

という3つです。

注意点、デメリットとしては、「収益が上がるまでには時間がかかる」という点が挙げられますが、、

いきなり仕事をやめて「ブログ収入だけで生活する!」と無茶しなければ、結果が出るまでの時間を確保することは難しくないでしょう。

逆にいうと、収益が上がるまで続けられるだけの時間と気持ちの余裕さえあれば、ブログの収益化は簡単ということになるかと思います。ブログが副業として推奨されているのはこういった点にあるのです。

もしブログ運営に興味があるならば、「ブログってなんだか難しそうだし、収益を上げるなんて自分には無理」という思い込みを捨てて、是非チャレンジして欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です