【パスポート】中学生がLINE Payの本人確認する方法【マイナンバーカード】

LINE Payがぶち上げた300億円キャンペーンに一家4人で乗るために準備していますが、キャンペーンでもらえるLINE Payボーナスを使うためには本人確認が必要です。

中学生の次女はLINE Payの本人確認に必要な身分証明書がありませんので、マイナンバーカードを交付してもらうことにしました。

追記
マイナンバーカードを受け取って本人確認の申請をしたら、翌日にはLINE Payボーナスの受け取りと送金ができるようになりました!

LINE Pay300億円キャンペーンとは?

1000円分のLINE Payボーナスを無料で友だちに送れる・友だちからもらえるキャンペーンです。

LINE Payボーナスを使うためには本人確認が必要

友だちからもらったLINE Payボーナスを使うためには本人確認を済ませなくてはなりません。

本人確認済みの人はLINE Payボーナスをもらったらすぐに使えます!

 

本人確認の方法は?

LINE Payの本人確認の方法は3通りあります。

本人確認の方法

 

  1. かんたん本人確認:写真付きの身分証が必要
  2. 銀行口座による本人確認:銀行口座が必要
  3. 郵送本人確認:写真付きの身分証が必要

 

また、本人確認に使える写真付きの身分証とは以下の6種類です。

本人確認に使える身分証
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国政府発行のパスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • マイナンバーカード
大人は問題なさそうだけど、子供が本人確認するには少しハードルが高そうですね。

 

我が家の本人確認状況は

  本人確認 身分証 銀行口座 状況
あり あり クリア
あり あり クリア見込み
長女 あり あり クリア見込み
次女 なし なし 問題あり!

高校生の長女はちょうどパスポートを取得したところだったので写真付きの身分証がありますが、中学生の次女は写真付きの身分証など持っていません。

これから取得できそうなのはパスポートかマイナンバーカードですが、パスポートを使う予定はないのでマイナンバーカードの交付申請をしようと思います。

マイナンバーカード交付申請方法

15歳未満の子供の場合、法定代理人による申請が必要になります。要するに親が申請すればOKです。

申請はスマホで簡単にできます。

マイナンバーカードの交付申請書を使用します。住民票記載の住所に送られてきているはずです。

 

STEP1:申請用WEBサイトにアクセス

スマホのカメラで交付申請書のQRコードを読み取り、申請用WEBサイトにアクセスしてメールアドレスを登録。

STEP2:顔写真登録

登録したメールアドレス宛に通知される申請者専用WEBサイトにアクセスし、スマホのカメラで撮影した顔写真を登録。

STEP3:申請情報登録〜完了

その他申請に必要な情報を入力し送信すると、登録したメールアドレス宛に申請完了メールが届きます。

申請手続きは簡単ですが、顔写真はあらかじめ撮影しておいたほうがスムーズです。

 

申請から交付までの目安は1ヶ月

マイナンバーカードの交付準備が整うと通知のはがきが届きます。

交付期限までに必要なものを持って交付場所に受け取りに行きましょう。

交付場所もはがきで案内されます。

 

【追記】

申請から3週間後に受け取ってきた記事はこちら。【15歳未満】中学生がマイナンバーカードを受け取る方法

LINE Payボーナスの受取期限は6月末

LINE Payボーナスを受け取るためには6月30日の23時59分までに本人確認の手続きをしなければなりません。

せっかく送ってもらったのに使えなかったら悲しいので、300億円キャンペーンに参加予定の人は早めに本人確認を済ませておいたほうが良いと思いますよ。

おまけ:銀行口座もありかも

最後の最後で気が付きましたが、、、、子供でも銀行口座は作れるので、銀行口座で本人確認の方が早く出来るかも。

しかし、改正健保法が成立してマイナンバーカードが保険証になるというニュースもつい先日ありましたし、今後のことを考えればこのタイミングでマイナンバーカードを取得しておくのは賢い選択になるような気もします。

後日談:約1ヶ月後、本人確認無事完了!

この記事では、マイナンバーカードの申請までしか書いていませんでしたが、その後、受け取ったマイナンバーカードで本人確認がめでたく完了しました!

マイナンバーカードを申請してから受け取りまで、トータルで1ヶ月ほどかかりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です