【2021年5月1日から】LINEクレカのポイント還元率が低くなる【Visa LINE Payクレジットカード】

僕が愛用しているLINEクレカ(Visa LINE Payクレジットカード)のポイント還元率が、2021年5月1日から低くなってしまいます。

公共料金や固定資産税の支払いもLINE Payの「チャージ&ペイ」を利用し、3%のLINEポイント還元を受けていたので残念ですが、もともと期限が決まっていたことなので仕方ないですね。

僕と同じく、LINEクレカのチャージ&ペイを使いまくっている人は5月1日からの支払い方法に注意です。

還元率の変更点一覧

まず、2021年5月1日からの変更点を一覧で見てみましょう。

2021年4月30日まで 2021年5月1日から
LINEクレカ還元率 LINEポイント3% LINEポイント2%
チャージ&ペイ LINEポイント1%〜3% LINEポイント一律0.5%
特典クーポン 1~10枚 無制限

上の表はLINE Pay公式ブログの情報を簡素化したものです。

LINE Payを普段から使っている人ならば、これで変更内容はわかると思いますが、一番がっかりなのはチャージ&ペイの還元率が一律0.5%になってしまうことですね。

僕は公共料金や税金などの支払いもチャージ&ペイを利用していて、利用金額が割と多かったのでマイランクもずっと「プラチナ」でした。

なので、チャージ&ペイの還元率が最大の3%だったのですが、、、5月1日から0.5%になってしまうので、チャージ&ペイの利用頻度は格段に低くなると思います。

ということで、以下でそれぞれについて見ていきます。

クレジットカードの還元率が3%から2%になる

LINEクレカは3%という高い還元率がとても魅力でした。

まあ、もともとが2021年4月30日までという期限付きの出血大サービスだったことを考えれば、この変更は仕方ないと言わざるを得ません。

還元率2%になってもまだ、他のクレジットカードにくらべて高い還元率ですし、実質年会費無料(年一回以上使えば年会費が無料になる)ということを加味すれば、まだまだメリットはあると思います。

ただし、この2%の還元率も2020年4月30日までという期限付きですので、その後どうなるかはわかりません。

チャージ&ペイの還元率が一律0.5%になる

LINE Payのチャージ&ペイの還元率が一律0.5%になってしまいます。

LINE Payユーザーにとって、これは非常に痛いです。LINE Payで支払いをする「旨味」がほぼ無くなってしまうと言っても過言ではないでしょう。

これまでは、LINE Payの利用実績に応じて設定された「マイランク」に応じてLINEポイントの還元率が決められていて、一番上位の「プラチナ」ランクの場合は3%の還元率でした。

頑張って色々支払って「プラチナ」ランクをキープしてました

しかしこのマイランク制度が終了してしまうということで、還元率が一律で0.5%になってしまうようです。

これまで僕は、便利で還元率が高いので、公共料金や税金などの支払いもLINE Payのチャージ&ペイを利用して支払っていましたが、ここまで還元率が下がってしまうと使う気にはなれません。

チャージ&ペイではなく、普通にクレカ支払いにした方が得ですからね。

LINE Pay特典クーポンは無制限に

その一方で、LINE Pay特典クーポンは無制限で使えるようになるそうです。

今までは、マイランクに応じて1枚から最大で月間10枚までダウンロードできていたらしいです。

いままで使ったことがないので、よくわかりませんが、、

クーポンをよく使う人にとっては嬉しい変更かと思いますが、僕のように還元率目当てだったユーザーは、あまりメリットを感じられないのではないかなと思います。

対策:チャージ&ペイは使わないようにする

「じゃあ、LINEクレカユーザーは、これからどうすればいいのか?」ということですが、、、

とりあえず2022年の4月30日まではチャージ&ペイよりも普通にクレジットカード払いにしたほうが、LINEポイントの還元率が3倍も高いので、

チャージ&ペイを使わずクレジットカード払いにする

ということがベストかなと思います。

一応、この下に「LINEクレカ払い」と「チャージ&ペイ」の還元率の違いを表で載せておきますが、一目瞭然ですよね。

2021年5月1日からの還元率

LINEクレカ支払い還元率 2%
チャージ&ペイ還元率 0.5%
注意
2022年5月1日からはまたLINEクレカの還元率も変わるはず(おそらく低くなる)なので要注意

まとめ:残念だけどしかたない

まあ、非常に残念ですけど仕方ないです。そもそも期限付きの高還元率だったわけですし、、、

ご存じの方も多いかと思いますが、LINEがソフトバンクの子会社になったので、LINE PayもPayPayに統合されていく流れなのかなと感じます。

LINE Payのサービス開始間もない頃から使っていたユーザーとしては、寂しいですけど、しょうがないと割り切ります。

とはいうものの、2%の還元率はまだまだ十分メリットが大きいので、引き続きLINEクレカはメインカードとして使っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です