KOSS The Plugのレビュー:リーズナブルでユニークなカナル型イヤホン

しばらく使っていたイヤホンの調子が悪くなったので「KOSS」というメーカーの「The Plug」とカナル型イヤホンを買いました。

リモコンは付いていないのですがリーズナブルでデザインも良いので気に入って使っています。

「KOSS」というメーカー

「KOSS」とは、ヘッドフォンやイヤホンを製造販売しているアメリカのメーカーです。

創業者であるJohn.C.Koss氏は1958年に「SP/3 Stereophone」というヘッドフォンを世に送り出し、それまでは主に業務用に使用されていたヘッドフォンを一般ユーザーが音楽鑑賞用に使用するという流れを作り出した人物です。

ヘッドフォンは19世紀末に電話交換手用として開発されたものが起源です。

そしてこの「The Plug」は2002年発売のロングセラー商品で、カナル型イヤホンの先駆けとなった画期的なイヤホンでもあります。

デザイン

この「The Plug」はカナル型イヤホンにカテゴライズされているのですが、一般的なカナル型イヤホンとは一線を画するデザインです。

実際に家電量販店のイヤホン売り場でたくさんの商品の中からこれを選んだ決め手は、その他大勢のイヤホンとは違うデザインとユニークな存在感でした。

最も特徴的なのがこのイヤーピース(耳に入れる部分)。柔らかいクッションになっており、指でつまんで細くした状態で耳の中に入れるとフィットしつつ膨らみます。

つまんでも

割とすぐ膨らむ

その他、シルバーの帯に黒字で「KOSS」のロゴが入っているところが目立ちますが、それ以外はそっけないくらいシンプルにまとまっています。

ちなみに僕が購入したのは黒ですが、その他に「ブルー」「グリーン」「オレンジ」「レッド」「ホワイト」の5色で展開されています。グリーンやオレンジのものはかなりポップな印象になりますね。

価格

コジマで税抜1,690円でした。

3.5mmイヤホンジャック

イヤホンのプラグは3.5mmです。

僕のスマホはiPhone6なのでイヤホンは3.5mmのプラグでないと使えません。イヤホンを選ぶ第一条件が「3.5mmイヤホンジャックであること」でした。

プラグは直線でなく曲がっています。またプラグの根元が太いので使用するカバーによってはうまく挿さりません。

実際に、このイヤホンとほぼ同じタイミングで購入した木のスマホカバーを着けた状態では使用できませんでした。

全長128cm

コードを含めた全長は128cm。以前使用していたApple純正イヤホンの全長は118cmなので、それよりも10cm長いです。コードの長さとしては十分かと思います。

コードが細い

コードが細いです。黒いせいで余計に細く見えます。またコードが細いため本体が余計に大きく見えますね。やや頭でっかちの印象です。

重さ11g

実測したところ全体の重量は11gでした。これはApple純正イヤホンと同じです。

リモコンは無い

音量調整や音楽の再生操作ができるようなリモコンは付いていません。イヤホン本体からプラグまではコードだけでつながっており、非常にスッキリしています。

替えのイヤーピース付き

交換用のイヤーピースが1セット付いています。

感想

ここからは実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

かなりフィットする

この「The Plug」の最大の特徴であるクッション状のイヤーピースがすごく耳にフィットするので、一度ハマってしまえばほぼズレません。

外部の音も入りにくいので音楽を聞くのには良いですね。ただしその分、音楽を聞きながら行動する際には注意が必要かと思います。

音質も良い

音質について細かいことはわかりませんし、そこまで凝ってもいません。

でも今まで使用していたApple純正のイヤホンよりもいい音がします。集中力を高めるために音楽を聞くときには、より小さな音量で周囲の雑音をカットできるので重宝します。

休日に家族がいる自宅で作業する際などは良いですね。

リーズナブル

税込価格1,690円と考えるとかなりお買い得なんじゃないかと思います。

デザイン的にもそれほどチープな感じもありませんし、交換用のイヤーピースも付いています。

この価格であれば仮に数ヶ月で壊れてしまっても「買い換えればいいか」と気持ちの切り替えも簡単です。

リモコンは無くてもOK

欲を言えば切りが無くて、リモコンが付いている方が便利は便利だと思います。

しかしリモコンが無くてもスマホで操作すれば良いだけなのでそれほど不便は感じていません。

リモコン付きのイヤホンはその分故障のリスクも増えるはず。

日常的に使用することを考えるとリモコンが無いことで故障しにくいというメリットもあると思います。

実際にApple純正のイヤホンはリモコン部分がおかしくなってしまいました。

ランニングには不向き

この「The Plug」に限らずカナル型のイヤホン全体に言えることだとは思うのですが、足が着地する音やコードが体に擦れる音などが増幅されて響くのでランニングには不向きです。

ランニングの際にはApple純正イヤホンのほうが良いですね。リモコンも付いていますし。

まとめ:概ね満足

このデザインや音質でこの価格だと考えると概ね満足です。

唯一残念だったのが、一緒に使おうと思っていた木のスマホカバーとは相性が悪かったところなのですが、これは自分のリサーチ不足なので仕方ありません。

ということで最近では思い切ってスマホカバーをしないで持ち歩き、主に通勤の際この「The Plug」とセットで使って音楽を聞いています。

十分使い古したiPhoneだからこそできることかもしれませんが、カバーをしないで使うことで初めて分かるiPhoneの良さも実感できて、この組み合わせは結構気に入っています。

普段遣いできるリーズナブルなイヤホンで、ユニークなものを探している人にはおすすめです。

 

音量調整リモコン付きのタイプもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です