ぶどうを種から育てる育成記録〜その26

「涼しい」から「寒い」に変わってきた今日このごろ、皆様いかがおすごしでしょうか?

我が家では、布団が軽いものから重いものに変わり、朝晩はエアコンが稼働し始めました。

ガス代と電気代の請求書を見るのが嫌になる季節の始まりです。

ぶどうの様子

さて前回の記事、ぶどうを種から育てる育成記録〜その25から約3週間ですね。

大きな変化はありませんが、葉っぱが徐々に萎びて、元気がなくなってきています。

秋から冬へ向かう季節ですので、当たり前のことなのでしょうが、物侘しさを感じます。悪くないです。

3週間前の前回投稿時と比較してみましょう。

前回(3週間前)

今回

色づき方は大きく変わっていませんが、前回にくらべて葉っぱの「みずみずしさ」がなくなっているのがわかります。

もう少しすると、葉っぱも落ちて、ベランダが寂しくなりますね。

その他の盆栽たち

ぶどうに変化がなくなってきたので、今回はその他の盆栽たちをご紹介したいと思います。

豆梨

今季は早々と花を咲かせ、実をつけ、安定した様子を見せてくれました。

もう少し余計な葉を落として、色づいてくれたらいい感じになりそうです。

もみじ

依然として青々しいもみじ、見せ場はこれからの季節なので、いい感じに色づいてくれることを期待しています。

自分的に、形はいい感じだと思っているので、あとは上手いこと紅葉すれば嬉しいですね。

つばき

昨季は我が家にやってきて以来、はじめて花をつけないシーズンでした。

しかしその原因は、僕が切ってはいけない枝を切ってしまったせいだと思います。

その反省をふまえ、今季は慎重に選定を行ったので、今のところ花が咲きそうな「つぼみ予備軍」がいくつか見えます。

このまま順調に育ってもらいたいです。つばきに関しては、ここからが本番。

寒いけど、水やりしましょう

ということで今回は以上です。

これから寒くなり、朝の水やりも億劫になりがちですが、しっかりやっていきましょう。

そしたら、来春もまた元気な姿を見せてくれますので。

追記 1

どんぐりも始めました。どんぐりを育ててみようベランダで【どんぐり栽培記録】

追記 2

続きの記事を書きました。すっかり葉が落ちています。ぶどうを種から育てる育成記録〜その27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です