WiMAX2+からソフトバンク光に乗り換えた結果

自宅のインターネット回線をUQのWiMAXからソフトバンク光に乗り換えました。今日、ソフトバンク光が開通したばかりなのですが、やはり光回線はかなり快適です。

ネットの速度がどれくらい違うのかの比較

WiMAXとソフトバンク光、実際にどれくらい速度に違いがあるのか?気になりますよね?実際に比べてみたいと思います。どちらも無線Wifiの環境です。

速度の比較は「ネット 速度」で検索して一番目に出てきたGoogleのサービスで夜の8時に実施しました。

WiMAX2+のネット速度

  • ダウンロード速度:21.2Mbps
  • アップロード速度:3.17Mbps

ちなみにWiMAXで使っているのはこちらの無線ルーター、Speed Wi-Fi HOME L01/L01sです。

下り最大440Mbps、コンセントにつなぐだけでインターネットに接続できるのが売り。

ソフトバンク光のネット速度

  • ダウンロード速度:43.9Mbps
  • アップロード速度:135.0Mbps
ダウンロード速度も倍早いけど、アップロード速度が圧倒的に早いのに驚きました。

ソフトバンク光の方の無線LANルーターはAppleのTime Capsuleです。もう販売しなくなってしまいましたがこのTime Capsule、バックアップも一緒にとってくれるのでとても便利です。

体感速度はどれくらい違うのか

上記の速度比較の結果ではダウンロードの速度について、ソフトバンク光の方がWiMAX2+よりも倍早いことになっていますが、確かにかなり違います。

感覚的なものなので伝えるのは難しいかもしれませんが、表現してみたいと思います。

Youtubeの視聴が快適

WiMAXの場合、Youtubeの動画を見るときには読み込みに時間がかかるので少し待たなくてはなりません。それに対してソフトバンク光はほぼ待たされることなく動画が再生されます。

ブログを書くのが快適

このブログはWardPressでレンタルサーバー上に書いています。WiMAXの環境下ではややもっさりした動作に感じますが、ソフトバンク光になるとかなりキビキビした動作になり、ストレスを感じることがなくなりました。

例えるならば…

まずはじめに感じたのは「パソコンが新しくなったみたい」ということです。まるで別のパソコンを使っているのではないか?と錯覚するくらい早くなった感じがします。

また、この例えも非常に感覚的なのですが、、、なにか別のものに置き換えて考えてみると、普通電車特急電車くらいの違いがあるように思います。

メリットとデメリット

今日開通したばかりではありますが、ソフトバンク光に乗り換えたことによるメリットとデメリットを書き出してみたいと思います。

ソフトバンク光に乗り換えたメリット

インターネットが早くて快適

もうこれが最大のメリットだと思うのですが、光回線はやはり早くて安定しています。

今まで2年間、WiMAXを使っていて慣れていたので、多少動画再生などの際に待ち時間が長くても「そういものか」と気にならなくなっていましたが、こうして比較してみると明らかにソフトバンク光のほうが早くて快適です。

料金が安い

WiMAXで使用しているプランは「フラット2ギガ放題」で月額料金は税抜き4,880円です。

これに対してソフトバンク光の月額料金は税抜き3,800円、ソフトバンク光のほうが税抜き1080円も安いのです。

速度制限がない

WiMAXの方のプラン「フラット2ギガ放題」は定額使い放題ではありますが、3日間の通信量で10ギガを超えると速度制限がかかります。

WiMAXを使い始めた当初「3日間で10ギガは使わないだろう」と高をくくっていましたが、我が家は家族4人がみなスマホをもっているので結構すぐに速度制限に引っかかってしまいました。

またなぜかAmazonプライムの会員にもなっているのでたまに映画なども観るのですが、だいたい普通の映画で2〜3ギガの通信量があるので速度制限に引っかかりやすくなります。さらに「速度制限に引っかかってしまうのではないか?」と映画を見ている最中も気になってしまい心から楽しめません。

速度制限は家族から不評だったので解決できて良かった!

ソフトバンク光に乗り換えたデメリット

必要な機器が増えた

無線LAN環境を作りたい場合に必要な機器は、WiMAXの場合は無線ルーターだけで済みますが、ソフトバンク光の場合はもう1つ「光加入者線終端装置」という機器が必要になります。

つまり、WiMAXの場合の必要機器は1つなのに対してソフトバンク光の場合は2つ必要になるということです。さらに、必要な機器がふえればその分多くの配線も必要になるので多少ゴチャッとしてしまいます。

ですが、最近の機器は以前のものにくらべて非常にコンパクトなのでそれほどでもありません。また壁掛けにもできるように作られているので、思っていたよりもだいぶスッキリとまとめることができました。

黒いのが「光加入者線終端装置」

これがその「光加入者線終端装置」です。床置にもできますし、横向きに壁にかけることもできます。大きさは縦17cm、横12cm、厚み5cmほどです。

我が家の場合、部屋の角にこのように壁付けにしました。ちょうどこの前にはスピーカーを置いているので普段目につくことはありません。

愛用のヤマハの古いスピーカー

工事費がかかる

これはケースバイケースではありますが、光回線の場合は設置工事が必要になるので工事費がかかる場合があります。

今回の我が家の場合、光ケーブルが室内まで引き込まれていたので工事費はかかりませんでしたが、内容によっては最大で24,000円の工事費がかかります。

ソフトバンクの工事費が無料になるキャンペーンを上手く使いましょう。

キャンペーンをうまく使えば工事費無料

ソフトバンクは工事費を負担してくれるキャンペーンを頻繁に行っているので、乗り換えるにあたっては工事費の心配をする必要はなさそうです。

実際、今回の我が家の場合でも、仮に工事費がかかっていたとしてもその分は月々の料金から割引という形でソフトバンクが負担してくれることになっていました。

他社回線の違約金まで負担してくれる

ソフトバンクは工事費だけではなく、他の会社の回線の違約金や回線撤去費用までキャッシュバックの形で負担してくれるキャンペーンをやっています。

負担してくれる金額に10万円という上限はありますが、10万円あればほとんどのケースで違約金と回線撤去費用を十分補填できるでしょう。

月々の料金も安いので、こうなるともう、他社との契約期間が残っていてもソフトバンク光に乗り換えたほうが得になる、ということになってしまいますね。

恐るべしソフトバンク。

まとめ:ソフトバンク光に乗り換えて良かった

安くて、早くて、言うことなしですね。

使いすぎが原因の速度制限の心配もいらないので、Youtubeなどの動画を見た後に「動画を見てしまった」と罪悪感を感じなくて済みます。

ソフトバンク光に乗り換えて、本当に良かった。

でも、WiMAXにはとても感謝しています。

ちょうど2年前、部屋の中に光ケーブルを引き込むことができずにインターネットを使えなくて困っていた我が家を助けてくれたのはWiMAXです。

ありがとうWiMAX。

今はまだ、光回線に比べたら早くはないけれど、5Gの時代が来たら普段の生活で遜色なく使えるようになると良いですね。とても楽しみです。

ソフトバンク光とWiMAXのスペック比較

最後に、それぞれの違いと特徴を表にまとめておきます。

  ソフトバンク光 UQ WiMAX
利用料金(税抜き) 3,800円 4,880円
最大速度 下り1Gbps 下り440Mbps
速度制限 なし あり
設置工事 必要 不要

ソフトバンク光 Yahoo BBから申し込むのがお得

ちなみに、ソフトバンク光に乗り換えるならこちらのソフトバンク光Yahoo BBのサイトから申し込むのがおすすめです。

色々なお得になるキャンペーンがあり、我が家の場合は初めの2年間は月額約2,000円ほどインターネット接続料金が安くなります

 

フレッツ光より安い!【SoftBank 光】

全てのケースで月額1967円にはならないので注意

この「実質月額税抜き1,967円」というのは、ソフトバンク光回線開通にあたってかかった工事費24,000円を2年間(24ヶ月間)月々の料金から1,000円ずつ値引きしてくれるキャンペーンと、20,000円キャッシュバック特典を2年間(24ヶ月間)均等に割引(月々833円割引)にした場合における2年間限定の最安値です。

全てのケースで、しかもずっと税抜き月額1,967円の料金になるわけではないので気をつけてください。

多くのケースで月額税抜き2967円にはなりそう

ソフトバンク光キャンペーンの適用条件

しかし、キャンペーンの適用条件を観ると、Yahoo BB ADSLからの乗り換え以外のケースでは、20,000円のキャッシュバックが適用されるので、多くの場合ソフトバンク光回線の開通から2年間は、月額料金税抜き2,967円で利用できるのではないでしょうか。

この月額税抜き2,967円という金額にどのような根拠があるかというと、ソフトバンク光の基本月額料金の3,800円から、キャッシュバック特典の20,000円を24均等分割した833円を差し引いた数字です。

キャンペーンの適用条件はありますが、普通に契約する分には条件を満たすことは難しくありません。したがって、現在Yahoo BB ADSLを使っていてソフトバンク光に乗り換えようと考えている人以外は、2年間ソフトバンク光を2,967円で使うことが出来る可能性が非常に高いと思います。

我が家も月額2,967円になるパターンです。

WiMAXは月額4,880円なので月々1,913円も安くなります!すごく嬉しい!

2万円キャッシュバックは普通為替でも受け取れる

ちなみに、20,000円のキャッシュバック特典は料金からの割引という形ではなく、普通為替で20,000円分一括して受け取ることもできます。こちらは申込みから起算して4ヶ月ほどたってからの受け取りになるようです。

普通為替とは送金方法の1つで、受け取った証書を郵便局かゆうちょ銀行で現金に引き換えることができます。受け取りには本人確認書類の提示が必要になる場合があることと、証書の有効期限が発行日から6ヶ月間であることに注意が必要です。

普通為替でキャッシュバック20,000円を受け取る場合は、為替証書が送られてきたら忘れないうちに郵便局へ行きましょう。

参考 普通為替ゆうちょ銀行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です