ブログが200記事に到達したので色々振り返ってみる【PV・収益・期間など】

先日投稿したこちらの記事セレッシャルシーズニングのシナモンアップルスパイス【ハーブティー】で、当ブログ【knewmon】は節目となる200記事に到達しました。

200記事になったからといって何かがガラッと変化するわけではありません。

しかしながら2019年の2月末から始めたこのブログを紆余曲折ありながらも続けてこられ、200記事という一つの節目を迎えられたことは素直に嬉しく思います。

これまでブログ運営に関する記事は「実績もそれほどないし、そんなガラじゃない」と思っていて、あまり書いてきませんでした。

ですが200記事を書けたのは自分として結構嬉しいので、今回はこのブログの現状とこれまでを簡単に振り返りつつ、

「これからブログを始めようかな」

と考えている人や、

「ブログ200記事書いたらPVとか収益は実際どうなの?」

という疑問を持っている人の参考になるような記事を書ければと思います。

ブログ200記事までの期間

まずは200記事到達までに、

  • どれくらいに期間がかかったのか?
  • どれくらいのペースで記事を投稿していたのか?

ということについて振り返ってみたいと思います。

200記事到達までの期間

まず200記事到達までの期間は、

【1年10ヶ月と16日】でした。

日数で言うと

【683日】です。

まあブログ開始から2年弱というところですね。

記事投稿のペースは?

総記事数(200記事)所要日数(683日)がはっきりしたので計算してみたところ、

  • 3〜4日に1記事
  • 1週間に約2記事
  • 1ヶ月間に8〜9記事

というペースで記事を書いていました。

、、、率直な感想として、

思ってたより、自分頑張ってた!

という感じです。

、、、ブログの振り返り良いですね。

自己肯定感が高まります。

ブログを200記事書いてPVは?

さて次に、ブログを運営している人なら誰しも気になるであろうPVはどうでしょうか。

現在のPV

今現在のPVはこんな感じです。

月間 約7000PV
1日あたり 多い日:約400PV

少ない日:約100PV

少ない日でも、1日100PVを下回ることがなくなったのは嬉しいですね。

最高月間PV

今までの最高月間PVは、

【約24,000PV】です。

その時の総記事数180記事前後でした。

どんな記事が読まれているか

トータルで1番PVの多い記事はこちらです。ぶどうを種から育てる育成記録〜その1あまり考えずに気楽に書いた記事で、こんなにたくさんの人に読んでもらえていることに驚いています。

この記事には、同じようにぶどうの種を植えてみた人(または植えてみようと思っている人)からのコメントもいくつか頂いていて、

やっぱり同じことを考える人がいるんだなあ

と感じています。

 

そして2番目にPVの多い記事がこちらです。スキンヘッド歴6年、シェーバーのこれまでとこれからこの記事は自分なりに頑張って書いた記事ではありますが、やはりこんなに読んでもらえる記事になるとは思いませんでした。

またこの記事からシェーバーなどを買ってくださる方もいるようで、、、、

本当にありがたいです!

僕の記事が、少しでも参考になっていたらうれしいな、と思っています。

ブログを200記事書いて収益は?

次に収益の方を見てみましょう。こちらも気になる人が多いはず。

現在の収益は

先月(2020年12月)の収益は、

【約4,000円】でした。

だいたいの内訳は

【アドセンス40%:アフィリエイト60%】です。

アドセンスはもうすっかり自動広告におまかせしており、非常に楽ちんです。

アフィリエイトの方は、レビュー記事にもしもアフィリエイトのAmazonや楽天の商品リンクを設置し、そこから商品を買っていただいていることでの収益です。

今までのトータル(累計)収益

ブログを始めてから今まで(2年弱)のトータルでの累計売上は、

【約70,000円】です。

1度だけ、高額なインターネット接続の契約をしてくれた方がいまして、

それ一つで20,000円ほどの収益になっているのですが、その他は10円〜1000円位の収益の積み重ねです。

今までかかった費用(累計コスト)

今までブログ運営にかかったコストは、

【約22,000円】です。

内訳はこんな感じ。

レンタルサーバー 約18,000円
ドメイン登録・更新 約4,000円

一年間にかかっている費用は、約11,000円ですね。

収支はプラス!

ということで、

収益 約70,000円
費用 約22,000円
収支 約48,000円プラス!

このように収支としてはプラスなので、とりあえずOK!

これから少しずつでも、利益が伸びるようになるとうれしいですね。

何が売れているのか?

件数で言うとAmazonの商品リンクからの購入が圧倒的多数です。

どんなものを買っていただいているかというと、シェービンググッズとかバッグとかを買ってくださる方が多いようです。

なかには、いろいろな生活用品をAmazonでまとめて20点近く買ってくださった方もいて、まとまった金額の報酬をいただくことができました。

「うれしかったこと」と「つらかったこと」

つぎに「うれしかったこと」と「つらかったこと」を一つずつご紹介します。

最近はそうでもありませんけど、しばらくはつらく苦しいことの方が多かったですね、、、

コメントを貰えたのがうれしかった

ブログをはじめて1年と少し過ぎた頃、ぶどうの育成記録の記事にコメントを頂きまして、それは本当にうれしかったです。

ちょうどその頃は、

「なかなかPVが伸びない、、、どうしたらいいのか、、、」

と悩んでいたのですが、コメントを貰ったことで

「ちゃんと読んでくれている人がいるんだ」

「参考にしてもらえてるんだ」

と実感できました。

 

これがきっかけになって、

「PVを伸ばしたい」ではなくて

「誰かの参考になる記事を書こう」と思えるようになり、

それまでよりも肩の力を抜いてブログを続けられるようになりました。

ブログから収益が発生するのも、もちろんとてもうれしいのですが、、、

初めて記事にコメントをしてもらえたときのうれしさは格別で、ここまで続けられている原動力になっています。

PVがないのはつらい

始めてからしばらくは、頑張って記事を書いてもほとんどアクセスがありませんでした。

それは当然のことなんですけど、やっぱりつらかったですね。

「ブログ開設からしばらくはアクセスが集まらない」ということは、情報として知ってはいましたが、それでも実際に頑張って記事を書いても反応がないというのは精神的にキツイものです。

その頃は、

「あせっても仕方ないから、とにかく今できることをしよう」

と自分に言い聞かせるようにして記事を書いていました。けど、苦しかったです。

心がけてきたこと

次に、ブログを始めた頃から今に至るまで、心がけて来たことを振り返ってみたいと思います。

ブログ開始当初:とにかく記事を書く

ブログを始めた当初は、

「とにかく記事を書こう、記事数を増やそう、記事数が増えれば良いことがあるはず」

と考えて、思いつくままに自分に書ける記事を書いていました。

この頃は、記事を書く、、というか、自分のブログに文章を書くということが予想以上に難しくて、日々絶望していました。

一つの記事を書き上げるのに何時間もかかっていましたね。

今でも記事を書くスピードはそれほど早くなったわけではないと思うのですが、、、

当時はなんというか、四苦八苦しながら這うようにして記事を書いていたような気がします。

悩むことも多く、いろいろな人のブログに関する記事なんかを読みながら、

「いつかは自分のブログも、沢山の人に読んでもらうえるようになるはずなんだ!」

と自分を勇気づけながら記事を書いていました。なつかしいですね。

100記事到達前後:100記事書けばなにかが変わるかも

「ブログはまず100記事書くべき」と、いろいろなところで言われていますよね。

このブログが100記事に到達したのは、ブログ開設から約8ヶ月が過ぎた2019年11月のことでした。

その前後の期間は、ちょうどPVも増えはじめて収益も発生し始めた頃だったのですが、当然右肩上がりに伸びていくわけもなく、、

いわゆる「理想と現実のギャップ」に直面して(頻繁に直面する)モチベーションが下がりがちな時期でした。

そんなこともあり、

「とりあえず100記事書けば新しい局面が開けるかも」

という根拠の乏しい期待とともに、「100」という区切りとなる数字を目標に記事を書いていました。

しかし、当然100記事書いたからといって突然良いことが起こるはずもなく、、

その事実に

「、、、まあそうだよね」

と薄々感づいていたとはいえ軽く絶望しつつ、

「記事数には意味がないんだ」

ということを実感したのがちょうどこの頃でした。

たった10記事のブログでも、ニーズがあれば莫大なPVを集めることができるはず。

逆に記事数1万を超えるようなブログでも、ニーズがなければ全く読まれることはないでしょう。

現在:無理せずマイペースで

現在はですね、

無理せずマイペース、続けることが大切

と心がけています。

例えば、

「200記事書けば何かが起こる!PV・収益が爆伸びする!」

といった希望はまったく持っておらず、かといって

「どうせ自分のブログなんて読まれないし、PV・収益も伸びないよ、、」

と絶望もしていません。

自分にできることは、なるべくベストな記事を、無理をせずコツコツ積み上げるだけです。

できることをやるだけですよね

そのように考えられるようになったのは、やはりこれまで2年弱の間ブログを続けてこられたという実績があるからだと思います。

また振り返ってみると、徐々にPVや収益が伸びてきていることが、数字としてはっきりわかるようになってきていることも大きいです。

恥ずかしながら、僕はこれまでの人生で「コツコツ積み重ねる」ということが全くできませんでした。

しかしブログを始めたおかげでやっと少し、その大切さに気づくことができました。

もっと若い頃に気がつければよかったんですけどね

と言っても仕方ないので、僕は今の僕にできることをするだけです。

まとめ:ブログを続けてきて良かった

振り返って今思うのは、

「本当にブログを始めて良かった、続けてこられて良かった」

ということです。

勉強になることが多い

先程もブログを続けることで「コツコツ積み重ねることの大切さを知った」と書きましたが、その他にも、

  • 「ブログを書くための時間を作り出すには」
  • 「伝わりやすい文章を書くにはどうすれば良いか」
  • 「検索上位にリストされる記事はどういう要素を満たしているのか」

といったことを考えたりするのですが、こういったことはブログを書いていなければ、恐らく真剣に考えることはなかったんじゃないかなと思っています。

また僕は、身の回りのことから記事ネタを見つけるようにしているのですが、そういった場合でもそのネタについて時間をかけていろいろ調べたりします。

それだけでも、知識が増えて「へえ〜」と勉強になることが多いです。

収益も魅力

それから収益が少しずつ増えてきているのもうれしいです。

「ブログは自動販売機だ」という記事をどこかで読んだことがあり、その当時は

「自動販売機ねえ、、そんな夢みたいなはなしがあるのかねえ、、」と半信半疑でした。

しかし、今ならわかります。

ブログは「自動販売機」になります。

しかもランニングコストが恐ろしく安い自動販売機です。うまくすれば、記事を投稿し続けなくても収益を上げ続けることもできるでしょう。

ブログ開設からしばらくの間は投下した労力に見合う収益を上げることができないかもしれません。

しかしそれでも諦めずに続けていけば、今度は逆に労力を注ぎ込まなくても大きな収益を得ることができるようになるかもしれません。

そうすると、経済的な自由度と時間的な自由度の両方が同時に高まりますよね。こういったことも決して夢ではありません。

割と真面目にそう思います。

そんなことを実感としてわかるようになったのも、ここまでブログを続けてきたからで、

「本当にブログを続けてきてよかったな〜」

と感じています。

 

だから、

「これからブログを始めようかな」

と考えている人にはぜひブログを始めて欲しいですし、

「ブログを始めたけど全然アクセスも収益もない、、、」

と落ち込んでいる人は、続けていればきっと良いことがあるはずなので諦めないで欲しいと思います。

続ければいつか勝てる!

僕もマイペースで楽しみながら、これからもブログを書き続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です